ツツジ満開の境内 ダンス教室の練習を広間で

緊急事態宣言が解除されました。6月よりようやく学校もはじまります。私たちの生活も少しずつ楽になり、ワクチンの開発も進み感染への心配も少なくなっていけばいいですね。しかし北海道では毎日感染者の報告があり、気を抜けない状態がしばらく続きそうです。あらためて日夜問わず高い感染リスクにさらされながらも、懸命に治療・対策にあたられている医師、看護師をはじめ医療に従事されている多くの方々に深く敬意と感謝を申し上げます。

境内ではツツジが見頃になっています。眞願寺の境内にはたくさんのツツジが植えられていて、次々に咲いています。満開のツツジと、新緑の樹木がとても美しく、この時期はまるでお浄土の様に美しい境内になります。

 

 

 

5月は地域センターや公民館なども使用できなくなり、困っている団体さんも多いようです。モダンダンスのSRD江別支部の方よりご依頼があり、喜んで練習会場として3回ほど広間を使っていただきました。子ども食堂も中止となり、寂しい境内ではありましたが、週に一度子どもの笑い声が聞こえてきます。

 

まもなく6月です。ご本堂の戸帳を夏物にかえました。衣も替える時期ですね。皆さんストーブは清掃して片付けましたか?少々名残惜しいですね。

 

どうぞご自愛いただき、お過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください