3月法要行事の変更について(コロナウイルス感染症対策)

NHKによると、「北海道と札幌市は、新型コロナウイルスの感染者が2月28日、新たに12人確認されたと発表しました。北海道内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのはこれで66人となりました。」と報道されました。北海道知事は、異例の「緊急事態宣言」を出しました。期間は28日から3月19日までの3週間で、特にこの週末は道民に外出を控えるよう呼びかけ理解を求めました。

各小中学校でも春休みまで休校となり、子どもも含め社会全体が大変な状態になりました。ふと1年半前の胆振東部地震の時を思い起こしますが、あの時のように協力し、ウイルスが蔓延しないように自粛しあい、助け合いながら予防に気をつけていきたいと思います。

眞願寺では、下記の通り3月の法要を大幅に変更します。感染の状況によっては3月も含め4月以降も検討していきます。お寺での法要や行事をお楽しみにされていた方も多くいらっしゃったと思いますが、ご理解いただきますようお願いします。そして先ずは自分自身が感染防止につとめ、健康で過ごすように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください