秋の境内 雪囲い奉仕作業

秋の紅葉が進む境内です。ナナカマドやツツジ・楓などが色づき、美しい紅色を見せてくれています。

昨日24日は恒例の雪囲い作業が行われました。ご奉仕いただいた皆さん、一日ありがとうございました。法務員の竹澤氏や事務員の堀氏も一緒に作業して、とても勉強になったと話していました。

 

 

ただ、この日も風が弱く秋晴れに恵まれたので、雪虫がたくさん発生していました。呼吸するのも、マスクなしだと、鼻に入ってきそうでした。

 

徐々に気温も下がり、雪の便りが聞こえてくる事でしょう。皆さんどうぞご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください