江別一中吹部による御堂コンサート 春の彼岸会盛大に終わる

DSCF4003_edited-1

前夜の壮年会20周年の余韻が残る20日の朝でしたが、早くから婦人会・壮年会の方々がご奉仕に参集下さいました。この日はなごみ食堂があります。壮年会は会場設営、婦人会は厨房で蕎麦とうどんの準備です。

DSCF3989

一段落したところで記念に集合写真をとりました。皆さんご奉仕ありがとうございます。

DSCF3992

法要前、誰もいない静かなご本堂で、午後から多くの方々がこのご本堂においでいただき、ご縁にあっていただき、心なごんでいただければと願いつつ、お給仕をさせていただきました。ご奉仕いただいた皆さんのお陰で準備も万端です。

DSCF4023

11時も過ぎると参詣の方も増えてきました。納骨堂に参拝され、なごみ食堂へ。今年のお蕎麦とうどんもとてもおいしいと好評でした。

DSCF4008

DSCF402612時半、法要30分前になると徐々にご本堂にも参詣の方がおいでになり、思い思いの席でお仲間との再開に笑顔でお話しなさっていました。40分より10分間、法要前の一口法話は稻垣法務員が、寺報「響39号」に書いた記事よりお話がありました。皆さん笑顔で聞き入っておられました。

DSCF4041

10分前には外陣の大太鼓がなり、間もなく法要という合図、そして法務員よりお勤め説明があり、多くの参詣者の予想もあり、皆さん前にお詰めいただきました。直前には廊下まで椅子が並び、170名を越える参詣で満堂となり午後1時法要が始まりました。

DSCF4057

導師の住職が登禮盤作法を行い、ご一緒に「しんじんんのうた」を大きな声でお勤めしました。ご本堂から響き渡るお念仏、ありがたいですね。

DSCF4070_edited-1

ご法要後は住職の法話が30分間ありました。「拝読浄土真宗のみ教え」より「お彼岸」を皆さんご一緒に拝読し、一語一語味わいを深めさせていただきました。

DSCF4096

さてさて、法話も終わり休憩後、みなさんお待ちかねの江別第一中学校吹奏楽部による演奏会が始まりました。先ずはフルートとオーボエの二人によるアンサンブル『風の丘』からはじまりました。

DSCF4127

会場が狭いので、全員50名以上での演奏を聞くことは出来ませんでしたが、アンサンブルでの演奏は、それぞれの楽器の音色や特徴がよくわかり、そして少人数での演奏なので一人ひとりの一生懸命さが、じかに伝わってきます。

DSCF4146

トップオブザ・ワールド、おもちゃのアヒルの大冒険などの木管主体の曲から、ルパン三世、笑点、いざたて戦人よなど、金管楽器も混じったりホルンの四重奏など、とても楽しく聞かさせていただきました。

DSCF4173

DSCF4181DSCF4164そして最後は今年もデイ・ドリーム・ビリーバーを演奏いただき、途中から全員の生徒が整列して一緒に歌って下さいました。

DSCF4209

聞かれている皆さんの手拍子、そして笑顔、涙、大きな拍手と、皆さん本当に楽しそうに過ごして下さいました。これも一生懸命に演奏して下さった生徒一人ひとりに感謝するとともに、3年連続ご縁いただいた担当の武田先生、そして校長先生にも心より御礼申し上げます。

DSCF4170

DSCF4249アンコールは全員合唱でした。大先輩の卒業生から、是非校歌をとリクエストもあり、特徴ある校歌も歌って下さいました。そして最後は「365日の紙飛行機」を熱唱して下さいました。会場の皆さんも一緒に口ずさみつつ、手拍DSCF4230子がなり響きました。歌の最後に元気よくポーズを決め、拍手喝采!鳴り止まない拍手そして拍手でした。最後に部長さんよりご挨拶をいただきました。そして御礼のおいしいぼた餅を皆さんにさし上げました。

DSCF4225~ご縁が結ばれて~  たまたまこの学校に入学して、この部活に入って、この楽器を演奏して、たまたまこのお寺で多くの方を目前に演奏した。そんな一生懸命のあなたに、君に、会場の皆様から心こもったあたたかな拍手。DSCF4142_edited-1そしてその後ろ姿を慈しみの姿ですべて見つめていて下さった阿弥陀如来様。そして、あなたの君のいのちのご縁をくださった、数えきれない多くのご先祖の方々の導き。そんなご縁が不思議に結ばれつつ、この御堂で演奏したことを、いつか必ず気づいてくれることでしょう。私は最近そのことにようやく感じる様になりました。すべて不思議ないただいたご縁(出会い)だったと。感謝したいですね「ご縁」に。尊いお彼岸でした。そしてまたのご縁を是非と願いつつ。合掌

DSCF4243_edited-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください