報恩講を終えて③

紅葉と同時に落ち葉はきも忙しくなります。境内では院内はじめ御門徒の方も時々来られてはご奉仕いただいています。今日はまさや法務員が朝早くから一生懸命です。 広葉樹と針葉樹のバランスも自然界の環境には大切なことと報道されてい […]

続きを読む…

報恩講を終えて②

雨の日が続いています。昨晩からも時々雨が降ったようですが、今日(10月27日)は「冬囲い」と言うことで声を掛け合い門徒さんが朝から作業をしていただきました。 日中、雨も少々降りましたが夕方までかかり低木の「冬囲い」をして […]

続きを読む…

秋の彼岸を終えて

10月に入り一日一日と秋が深まってきました。朝晩寒くなってきましたので、お寺でもストーブの準備をはじめました。台風14号の進路も気になる昨今です。皆様いかがお過ごしでしょうか。秋の行事ご報告いたします。 秋の彼岸会は19 […]

続きを読む…

ウィズコロナ~お盆を終えて③

8月13日午後1時、例年であれば第壱納骨堂・第貳納骨堂・一處廟でそれぞれ追悼会が行われ、最後に一處廟で住職の法話が多くの御門徒皆さんとお勤めをいたします。しかし今年はコロナ対策で、広いご本堂と広間を第二会場として、一座の […]

続きを読む…

ウィズコロナ時代で繋がりを

7月16日、親鸞聖人御命日法座(住職講座)が行われました。年度当初の行寺予定とはかけ離れた、誰も予想しなかった体制で行われました。誰もがオリンピック直前の頃と想像していたのに、それどころではなく「ウィズコロナ」という新し […]

続きを読む…

コロナ禍の中で何が出来る?

九州豪雨が続く中、長野県や岐阜県などでも大規模な豪雨災害となっているようです。河川の氾濫や土砂崩れなど、十分にお気を付けください。被害に遭われた多くの方に心よりお見舞い申し上げます。7月2日の婦人会常例法座では、コロナ禍 […]

続きを読む…