ウィズコロナ時代で繋がりを

7月16日、親鸞聖人御命日法座(住職講座)が行われました。年度当初の行寺予定とはかけ離れた、誰も予想しなかった体制で行われました。誰もがオリンピック直前の頃と想像していたのに、それどころではなく「ウィズコロナ」という新し […]

続きを読む…

コロナ禍の中で何が出来る?

九州豪雨が続く中、長野県や岐阜県などでも大規模な豪雨災害となっているようです。河川の氾濫や土砂崩れなど、十分にお気を付けください。被害に遭われた多くの方に心よりお見舞い申し上げます。7月2日の婦人会常例法座では、コロナ禍 […]

続きを読む…

清掃作業と花植え作業

6月7日、境内の清掃作業と花植作業を行いました。朝9時には20名以上の方が作業着で参集され、ご本堂に参拝し、各々境内の清掃や草刈りそして前日までに買いそろえてあった苗木をプランターなどに植えこむ作業をしていただきました。 […]

続きを読む…

久しぶりの常例法座でした

6月2日婦人会の常例法座で「素晴らしい季節になりました。境内も新緑と花々がたくさん咲いて、朝そとに出て深呼吸すると、本当に清々しい気持ちになりますね。しかし、何もなければですがね。~中略~世の中いろんな事がありますが、参 […]

続きを読む…

ツツジ満開の境内 ダンス教室の練習を広間で

緊急事態宣言が解除されました。6月よりようやく学校もはじまります。私たちの生活も少しずつ楽になり、ワクチンの開発も進み感染への心配も少なくなっていけばいいですね。しかし北海道では毎日感染者の報告があり、気を抜けない状態が […]

続きを読む…

5月16日 ライブ中継して住職講座

5月も半ばを過ぎて、境内の花々も次々ときれいに咲いています。赤いツツジがお天気が良ければ明日にでも満開になることでしょう。楓やナナカマドの新緑もきれいになってきました。ここだけ見ていると、非常事態宣言が出ている地域とは考 […]

続きを読む…