月別アーカイブ: 4月 2016

24日 初参式

DSCF4835

4月24日は天候にも恵まれて、あたたかな小春日和となりました。境内の雪割草も満開になり、チュウリップなども咲き始めました。

DSCF4830DSCF4846DSCF4851

 

 

 

朝9時から境内の準備で有志の方にご奉仕いただき、幕はりや清掃をしていただきました。又厨房でも婦人会役員の皆様もお斎の準備にご奉仕いただきました。

DSCF4859午前11時からの初参式は、受式者が一人ということで、寂しい感じもしましたが、開式の時の行事鐘では、大きな声で泣き叫んでくれて、存在感がいっぱいでした。

DSCF4868_edited-1それも昨年より法務員として奉職いただいている稻垣さんの長女九乃ちゃんということもあり、普段からお寺に参られていることもあり、婦人会役員の皆さんなど、ご一緒にお慶びの儀式にお参りしていただきました。

DSCF4926式には、奥様のご両親も参列いただき、尊いいのちの誕生を、阿弥陀如来様にご報告させて頂きました。「生まる」ことのを深く考えれば、両親の縁だけではなく、遠く多くのご先祖の不思議なご縁や、歴史が重なり合って、いただいたいのちであったと、あらためて感じることです。

DSCF4959この上は、みほとけの子として、お念仏うるわしく、すこやかにそだっていただければと願うばかりです。おめでとうございます。

熊本地震が心配の中、境内清掃が。24日は降誕会

img_1b0ed5fa28b5cc1d404e8aa58cfe3ab8250750

14日に発生した熊本地震の被害状況が更新されるたびに、心痛めつつ報道を見る日々が続いています。発生から一週間が経つことですが、被害にあわれたすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。

現在も非難を余儀なくされる方々も10万人を越えているとの情報もあり、不慣れな避難生活の中、体調をくずされている方も多いのではないかと案じております。昨日からの雨模様となっているようですし、今後不安定な天気が続く用なので、どうかご自愛いただき、ともに声をかけあいつつ、この難局を乗り越えていただければと願うばかりです。そして眞願寺としても支援活動を行っていきたいと思います。

DSCF4766

さて、4月18日は、朝9時より境内の清掃奉仕が行われました。当番地区をはじめ40名近くの門信徒皆様のご奉仕をいただき、隅々まできれいに清掃していただきました。

DSCF4787

DSCF4792特におみがきを終えた仏具は、お内陣で光り輝きを増し、お荘厳させていただくことができました。又、境内の親鸞聖人石像や総合玄関前もきれいにしていただきました。

DSCF4804

ご奉仕いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。また、24日の親鸞聖人降誕会にも是非ご参詣いただき、きれいになったご本堂で手をあわさて頂ければ幸いに存じます。

12

熊本地震お見舞い 春季永代経終わる

DSCF4542

震度7という大地震がおき、甚大な被害にあわれた熊本県、大分県そして近郊の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。今も数えきれない余震が起きているそうで、不安と多くの方々の安否を心配されながら、過ごしている方も多いことでしょう。

DSCF462541名の尊いいのちが亡くなったという報道や、行方不明の方もまだいらっしゃるそうです。また、大切な家屋が倒壊されたり、電気・水道などのライフラインの復旧にもまだ時間がかかるそうです。食料も中々大変のようですね。昨晩は非難された方が17万人に及ぶとの報道もありました。

昨晩から雨模様ということも聞きますと、健康状態も心配されることです。どうか、回り近所の方々と手を取り合いつつ、余震がおさまるまでお大事になさって下さい。なお、本願寺関係の被害状況についてはこちらからご覧下さい。

DSCF4653

さて、眞願寺では14日から三日間、春の永代経が勤まりました。お陰様で多くの方々に参詣いただき、初日は無量寿経二日目が観無量寿経、三日目に阿弥陀経を和讃入りで皆様とご一緒にお勤めさせていただきました。

DSCF4617_edited-116日は開闢法要になり、導師の住職が向かって左余間の御忌前に焼香し、登禮盤にてご法要が始まりました。この御忌前の打ち敷は、永代経の御懇志でこの度新調させていただきました。

DSCF4619又、ご本尊正面の三方(餅台)も新調させていただき、お荘厳を整えさせていただきました。ありがたいことです。

DSCF4663ご法話は滋賀県大津市より釈宣寿師に遠路おいで頂き、三日間おひもとき頂きました。お勤めの巡に、大経・観経・小経のそれぞれお話いただき、親鸞聖人のお味あいを、わかりやすくお話しいただきました。

DSCF4590

そして、16日には本堂入り口付近に、募金箱を設置させていただきました。皆さんにご協力いただき、お届けしたいと思います。

DSCF4757

さて、その永代経の三日間の間にお寺で葬儀がありました。近年お寺を会場とした葬儀が非常に少なくなってきていますが、眞願寺ではここ数年は多くなってきています。葬儀に限らず年忌法要など、是非お寺で意義ある儀式をと呼びかけさせていただいていま。今日の17日もお寺で法事が四家ありました。

DSCF4536

一般的な斎場やホテル、会食会場などで行われることも多いのですが、浄土真宗の荘厳には中々ならない場合が多いと思います。故人が平素より通っていたお寺で法要儀式をして、故人を偲び、故人が頂かれたみ教えに出会わさせていただく事が、大切な事でしょう。

さて、明日は清掃おみがきのご奉仕です。皆さんのご奉仕を心よりお待ち申し上げます。

お釈迦様の誕生日~はなまつり

DSCF4345

4月8日ははなまつり。お釈迦様のお誕生日をお祝いする、慶びの日です。仏教徒であれば宗派を問わず、皆さんでお祝いできる尊い日だとおもいます。眞願寺でも朝9時より夕方5時迄山門に花御堂をご安置し、道行く皆さんにお祝いしていただきました。

DSCF4380

DSCF4368DSCF4442総合玄関では無料で甘茶の接待、無料での仏事相談室など、一日いっぱいお寺に多くの方に足を運んでいただきました。

DSCF4452

総合玄関では甘茶をおすすめしつつ、おこしいただいた方々と、雑談も含めいろんな仏教のお話もさせていただきました。もちろん、皆さんの悩みや思いも聞かさせていただきつつ、「和顔愛語」の尊い出会いでした。

DSCF4453

午後1時からのご法要では、花御堂をご本堂に遷座して、皆さんとご一緒に讃仏偈のお勤めをさせていただきました。

DSCF4396

DSCF4439そして住職の法話では、昨年お話しした続きで「四諦八正道」のお話をさせていただきましたが、「四諦」の途中までで終わってしまったので、「八正道」についてはまた来年にさせていただきたいと思います。

DSCF4320DSCF4374甘茶のご接待にご協力いただいた婦人会の皆さん、ありがとうございました。

境内のクロッカス・雪割草が咲き始めました。