月別アーカイブ: 3月 2012

フレンチ・ブルドッグ・雑種  佐藤誠一さん(新栄台)

我が家の家族紹介です。
1.なおみ:1997年生まれ、メス、雑種(ゆずの母親:毛の短い方)
2.ゆ ず:1999年生まれ、メス、雑種(なおみの子供:毛の長い方)
3.ハ ム:2006年10月2日生まれ、メス、フレンチ・ブルドッグ(黒い方:ブリンドル)
4.こはむ:2008年12月8日生まれ、メス、フレンチ・ブルドッグ(白い方:クリーム)

ギャングのような白と黒のフレンチブルドッグと、おばあちゃんにいつも寄り添っている長老 なおみと子供のゆず。
毎月のお参りは4匹揃って、盛大なお出迎えです!
「ハム&こはむ」のホームページでいつも紹介しています。

セキセイインコのピーちゃん 円谷広幸さん(緑ヶ丘)

三代目のぴーちゃんは生後10ヶ月の男の子です。
性格はとってもやんちゃですが、キスするのが大好きです。なんといっても一日に3回、籠から出してもらうことが楽しみで、ご主人の肩から部屋の隅々まで飛び回り、ストレス解消していますヨ~!
得意なのは自分で『ぴーちゃ~ん』ってしゃべることかな。
今日も元気に部屋の中飛び回っています。


平成23年 初参式

平成23年11月25日 初参式
中村宗介くん 
中村咲希ちゃん
おめでとうございます



春への境内 ④ まもなく4月



3月29日、30日とあたたかな日が続いています。昨日は境内でも今年初めて10度を超え、春の日差しを体感しました。あちらこちらの雪山からとけ落ちる雪解け水は、大地にしみこみ、植物の営みを促しているようです。



道路でも雪どけがすすみ、やっと見通しがよくなってきました。4月8日の花祭りまでに、山門付近がきれいになればいいと、法務員さんと一緒に、雪割りに日々奮闘しています。

 そんな春近い境内ですが、31日の午後から寒気が入り4月1日は暴風雪になるという予報が出ています。除雪用のママさんダンプなども、そろそろお役ご免かと思いましたが、しまうのは時期尚早のようです。

といいつつも、息子は自転車を車庫から出してきました。雪にうまらなければいいですが・・・。いずれにしても、まだまだ本格的な春は遠い感じがしますね。
 春と言えば、わが石堂家の一員ウサギの「ミュウ」君は、最近オリのなかで活発になり、『春』をむかえたようですネ。と言いつつも、皆さんのお越しを玄関で(陰ながらお)待ちしています。どうぞお立ち寄り下さい。



 

ご本山大遠忌法要の華葩(けは)を展示

昨年4月から始まった50年に一度の親鸞さま大遠忌法要も本年1月16日でご本山本願寺のご法要はすべて終わりました。そのご法要の時に内陣で散華(さんげ)された華葩(けは)を収集して、眞願寺ご本堂受付に展示されています。色鮮やかな記念の華葩をご覧ください。