月別アーカイブ: 5月 2008

ごちそうさま

北国も例年より早いお花の季節を迎え、境内にも紫つつじを初め桜、梅、木蓮、そして草花が、咲き競いあっているように、おひ様めがけて咲いています。新しい参門の脇には寄贈いただいた赤松が植えられ、一層すばらしくなりました。そんな山門近くには去年の工事でほとんどなくなりましたが、残されていたしば桜がさき、なぜかアスパラも元気に伸びています。

そのアスパラですが、、、。あまりにもおいしそうで、、、。昨晩ベーコンと炒め塩こしょうて、いただきました。もぎ取ってしまうときは、罪悪感でとまどいましたが、とってもおいしかった、身勝手な私でした。せめて「アスパラさん。あなたのいのちをありがたくいただきました。」と心をこめて、手を合わせ「ごちそうさまでした」と申し上げました。いのちの恵みに感謝し、いかさせていただきましょう。


平成20年5月

赤色赤光  白色白光

新緑と色それぞれの花が咲き、すばらしい季節を迎えました。
境内に20本以上あるつつじや皆さんで植えていただいた花々もそれぞれの色と形で、すばらしいいのちのいとなみを楽しませてくれています。

赤い色の花は赤い色のすばらしさ
黄色い色の花は黄色い色のすばらしさ
緑の新緑は緑色のすばらしさ 
青い空に白い雲は青と白のすばらしさ
そこにはそれぞれのいのちの尊さを
それぞれの色が私に語りかけてくださっているようです。

私のいのち

つらく悲しいことも多い私のいのち
だからといいつつも
誰にもかわってもらうことの出来ない私のいのち
だからこそ、誰とも比べることの出来ない
すばらしい色で咲きましょうよ
きっと
大空と太陽とこの大地が私のいのちと
ともにひかりかがやいてくださるでしょう

平成20年6月