広島県妙専寺様へ叔父の満中陰法要

DSC01793

昨年12月にご往生された広島県妙専寺前住職さまの満中陰法要が1月22日修行され、お参りさせていただきました。前住職様は私の実父の兄であり、叔父になります。中々遠方のため、行き来が難しくしておりお見舞いにもうかがえない中で悲報を聞き、さびしく悲しいことでした。なつかしい面影を偲びつつ、自坊でお参りはしていましたが、満中陰法要には参拝し、感謝の中でお念仏申させていただきました。

DSC01794叔父はプロ野球が好きで、大の広島カープファンで、私の父と同じでした。そんな影響から、私も受け継ぎ、北海道には珍しいカープファンです。そしていつの間にか私の息子も。そんな息子に叔父よりカープのユニホームやらサインボールなど、まだ息子が小学生の頃、たくさん送って下さいました。そして、やさしくしていただいたご縁を感謝しつつ偲ばさせていただきました。

DSC01820翌日は平和公園に参拝させていただきました。資料館を見学しますと、たくさんの方々が真剣なまなざしで説明を読まれ、手をあわされる方や、涙する方、そしてその場にDSC01829立ち尽くす方もいらっしゃいました。その多くの方が外国人でした。

DSC01828原爆死没者慰霊碑の前に立つと、犠牲になられた多くの方々に、ただただ合掌せずにはおれない思いになりました。今も世界各国でもテロや内戦が続いている今日、碑に刻まれている「過ちは繰返しませぬから」の字は、私に問われている言葉と、いただきました。「武力を持たなければ平和は勝ち取れない。相手がもてば自分も武器を持たなければ。核兵器は必要だ。」こんな議論が日本でも進んで行くようなことにならないよう、願うばかりです。

DSC01831

 

コメントは停止中です。