冬の境内⑤ 婦人会総会 札幌雅友会総会



2月に入り厳しい日が続いています。今日は節分の3日ですが、今朝はどか雪となり気温も-14°となりました。境内の除雪は清水産業さんにお世話になっていますが、除雪していただき2時間後には降り積もってしまい、ロードヒーティングが設置してある場所も、とける雪より降る量が多いので積もってしまいます。そろそろ鉄筋のご本堂といえども屋根の雪が心配になってきました。

先日、雪をおろした松の木も、又ひどくなってきました。又、竹のぼっこで落としてやらないとかわいそうですね。

昨日の朝は-22°、とてもしばれる朝でしたが、天気がよく樹氷が美しく楽しませてくれました。しかし写真を撮るのも、指が凍りつくようでシャッターをおすのが大変です。



山門横の道路と歩道の間も、雪の壁ができてしまいました。歩道も行き交う時は、「お先にすみませ~ん!」「どうぞどうぞ!」って感じです。それもいいですね。

そんな寒い2日でしたが、婦人会の総会が行われ、80名の会員に参集いただきました。事業報告と計画、会計の予決算が審議され、原案通り承認されました。

また、役員の任期となりましたが、安孫子会長はじめほとんどの方が再任され、諸事情で2名が退任、新たに3名が役員に選任されました。退任されましたお二人には、本当にお世話になりました。3名の新任の方、よろしくお願いします。





その前夜、1日の晩に札幌雅友会の総会・新年会も眞願寺で行われました。札幌近郊の雅楽を愛好する皆さんで組織する会で、現在25名の会員が練習と各法要に出勤させていただいています。昨年より会長になり、皆さんと会の運営に取り組んでいます。

今年は大震災の一周忌をおむかえしますが、会としても何か出来ることがないか総会で議論され、昨年ご縁をいただいた仙台市にある専能寺様の一周忌法要に楽人として出勤させていただく事になりました。悲しみによりそい、ともに意義あるご法要に参拝させていただきたいと思います。



北陸や上信越では、豪雪の被害も深刻になってきました。江別も結構な豪雪になっています。事故やケガのないよう、ともに注意しながら、厳しい冬を乗りこえて行きたいですね。皆様ご自愛下さい。

コメントは停止中です。