冬の境内 ① ドカ雪 11月17日

16日まで雪模様ではありましたが、ぱらつく程度で秋季永代経が終わりましたが、17日朝、いきなり積雪です。約20センチはありました。

前日まで落ち葉はきで腰と腕がばてていたところに、このどか雪!特にこの時期水分を含んでいるので、重たいべちゃ雪です。まいりました。除雪は業者さん(清水産業)にお願いし、シーズン通して除排雪していただいていますが、建物の近くなど、細かい部分は手作業です。朝からいい運動になりました。

お隣の江別小学校の正門は、階段になっていまして、冬場は閉鎖されているようですが、17日の朝は、元気な子供が雪をかいてまさしく「登校」していました。元気ですね。

そんな江別も18日の朝は結構冷えまして、午前0時で-3度でした。路面も滑るので、車の運転は要注意ですね。

しかし、土~日は雨で気温も上がり17度になるそうです。いやはや、この寒暖の差は体にひびきますね。その後の週明けはまた気温も下がり雪マークです。これも地球規模の温暖化なのでしょうか?いずれにしても体調管理はきちんとしたいものです。そろそろインフルエンザ予防接種も考えなければなりませんね。とりあえずうがい・手洗いはまめにしましょう。

12月2日午前11時より午後3時まで仏教婦人会の報恩講が行われます。報恩講と会の物故者追悼法要、おとき(昼食)をはさんでお話があります。お話は「~住職と語りましょう~」ということで普段「聞いてみたいなぁ」「これってどういうこと?」など質問・疑問を出し合いながら、住職と語るようです(^_^;)。どんなお話が出るか、わかりませんが、皆さんと考えてみたいと思います。婦人会会員の方以外でも、興味がある方(女性)、どうぞお越し下さいませ。(昨年の婦人会報恩講の模様)続いて12月3日は午後1時より3時半まで秋初穂感謝法要です。ご法要に引き続き深川市納内の円覚寺ご住職轡田光章師が御法話いただきます。お誘い合わせのうえ、ご参詣下さい。

コメントは停止中です。