壮年会清掃奉仕・家族親睦バーベキュー(7月9日)

むし暑い土曜日となりました。そんな中ではありましたが、朝から木村総代と木村壮年会副会長(ご親戚です)が、庭木の剪定をしていただきました。脚立やハシゴで屋根にとどく程の高さまで登り、大仕事です。しかし、身軽でびっくりします。又、田中さんも草刈り機をお持ちいただき、芝をきれいに刈り込んで下さいました。暑い中、本当にありがとうございました。



お昼からは壮年会の会員皆様がおそろいになり、境内の清掃、草取りをしていただきました。先日の婦人会皆様がご奉仕いただいた中で手の届かなかった場所や、道路ブチなど、さすがに早いスピードで、1時間半できれいになりました。ありがたいことです。



午後3時からは恒例の壮年会主催による、家族親睦バーベキューが行われ、おいしいジンギスカンや魚介類で、つめたいビールをいただきました。外の道路はふだんにないにぎわいで、「やきもの市」への往来でにぎわっていました。きっといいにおいするお寺だと思われたことでしょう。これからも楽しい一時を家族皆さんで過ごし、よろこびや笑顔たえないお寺でありたいと、思いました。

そんな一時が終わりをつげ、片付けが始まった午後5時、ご遺体が到着されました。今晩は御門徒のお通夜がお寺であります。私は炭の始末で穴を掘っていましたが、バーベキューに参加されていた皆さんが、作業などをやめ、立ち上がり手をあわせてお迎えされていました。目的は違ってもお念佛をご縁として集う「サンガ」なんだと、とてもうれしく感じました。これぞ「眞願寺」ですね。

「よろこびも、悲しみも、お念佛をご縁として集う眞願寺」

さあ、お通夜のおつとめが始まります。合掌

 

コメントは停止中です。