御門徒の起工式(4月29日)

当寺御門徒徳永さん宅の家屋起工式が仏式で行われました。お住まいを新築されると言うことで、仏式で是非というご要望をいただき、久しぶりに起工式を修行させていただきました。施工業者さんは地元の石崎組さんで、事前に打ち合わせ準備をお願いし、当日はテントなど設置していただきました。御本尊をご安置し、お餅やお供物などをお供えし、厳粛の中で行いました。式では御家族はじめ、工事関係者皆様とともに、ご先祖をはじめ多くの恵みの中で受け継がれたいのちの尊さに目覚めつつ、お仏壇を中心とした新たな家屋を建設できることを慶び、お念佛申させていただきました。ひと月後には上棟式を予定しています。工事関係諸氏のご尽力と、大自然の恵みに感謝したいと思います。

コメントは停止中です。