宗祖降誕会と初参式(4月24日)御堂コンサート

宗祖親鸞聖人のお誕生をお祝いする、「降誕会」と赤ちゃんの初参り「初参式」が4月24日行われました。

午前11時から行われた初産式には、4名の赤ちゃんが受式され、ご両親や祖父母の皆様と、この世にいのちをいただいたことをお慶びし、阿弥陀如来さまにほとけの子の誕生を感謝申し上げ、多くのご先祖にご報告申し上げました。

式ではおつとめ中に受式した赤ちゃんと御家族皆様がお焼香し、ご門主さまの「初参式のご消息」を聞かさせていただきました。住職のお話とそれぞれに記念品がわたされ、なごやかな中で尊いお慶びのご縁をいただきました。

午後1時からは住職導師により「降誕会」が勤まり、「正信偈」を皆様とご一緒に唱和させていただきました。ご法話では秩父別の山本先生が、一席目に御堂コンサートをしていただきました。元々本格的なテノール歌手でおられますので、当寺でもコンサートは何回かお願いしていましたが、ひさしぶるにすばらしい歌を聞かさせていただきました。妹の江口さまにもエレクトーン伴奏をご協力いただきました。二席目のご法話でも、ご自身の悲しみのご縁をお話いただき、仏縁に会える尊い導きを大事にすることにこころ新たにさせていただきました。

まもなく5月ですね。皆様自家用車のタイヤ交換は終わりましたか?もうすぐ道内からも桜の便りが聞こえてきそうですね。ご自愛下さい。

3月20日に行われた御堂コンサートの「アッチカ」さんのCDが発売されました。当寺の寺歌「微妙」も収録されています。当寺でもお預かりし販売していますので、お寺まで早めにお越し下さい。

コメントは停止中です。