坊守から・平成23年3月

今年の大雪は除雪、交通障害、事故等とても大変な日々でした。子供のお母さん達と話をしたときに「ストレスで円形脱毛症になっちゃった!!」というママが2人もいました。
3月に入り、さすがに穏やかな日が多くなりました。今度は雪解けの道です。気をつけて歩かなければなりませんね。

春は卒業・入学を迎える季節です。娘もそのひとりで小学校を卒業します。
振り返りますと息子の頃より10年間、正確には前々住職(祖父)、前住職(父)と私も卒業生ですので、親子4代合わせて28年間以上も同じ江別小学校にお世話になっておりました。ありがたいことです。

私の頃教室は石炭ストーブで日直は蒸発皿に水を入れる係。石炭を入れすぎると煙突が真っ赤になり、ストーブの周りだけ暑く遠くの席の子は寒かったので、休み時間になるとストーブの周りに集まりワイワイガヤガヤ話をしていました。娘によると周りだけ暑いのは現在の石油ストーブも変わらないそうです。子供たちも大人になって色々なことを懐かしく思い出すことでしょう。

さて、本州では梅の花が咲き、そろそろ桜の開花のニュースも聞こえてくるのでしょうか。お寺ではお彼岸ももうすぐです。変わることのない仏さまのお話。どうぞお寺でホッと一息ついて下さい。お待ちしております。

コメントは停止中です。