冬の境内 ⑧ 江別市消防委員会

2月もなかばを過ぎ、少しずつ春が近づいているようです。しかし昨日の朝は冷え込みました。まさしく「しばれがゆるくない」感じで。気温は-11度。。でもそんな寒い朝、天気もよく風も少ない。シャッターチャンス!

ということで、またまた境内の写真を撮ってみました。境内の樹木は美しい樹氷が光り輝き、ダイヤモンドダストが神秘的美しさを見せてくれました。北海道、冬は厳しく、豪雪の今年は特に大変な1月~2月でしたが、北の大地のすばらしさを時より楽しませてくれます。しかし、スズメは寒そうですね。

年に一回の江別市消防委員会に委員として出席しました。1年間の活動の報告と、翌年度の計画や予算について、聞かさせていただきました。うれしい報告では、平成22年度の火災件数が24件と、21年度の36件より大きく減少したと言うことです。これも消防に携わる多くの方々の努力が実ったことでしょう。

その反面、救急の出動件数の増加はとどまることなく、22年度は3773件を数えたそうです。



又、今年1月15日~31日の半月の間で、大雪による救助出動は14件もあったそうです。落雪事故が大変多く、新聞でも紹介されています。これから暖気になり、雪壁の倒壊なども気をつけなければなりませんね。消火栓の除雪作業も大変なことです。消防団の皆様はじめ、奉仕活動に携わる皆様に感謝です。「そなえよつねに」ですね。

写真は山門前を緊急出動移し動中の消防車(雪に埋もれそうですね)と2年前に江別小学校校庭に緊急着陸するドクターヘリ。

今日は親鸞聖人常例法座です。

昨日に比べるととてもあたたかくなり3月の陽気になりました。皆様足もと気をつけてご参詣下さい。

コメントは停止中です。