仏前結婚式

昨日はすばらしい結婚式でした。竹澤さんの実家である太美町松雲寺さまのご本堂で、挙式が行われました。雅楽の演奏(実は私も演奏させていただきました)の中、ご本堂に入場され、阿彌陀如来様の御前で夫婦のちぎりを結ばられ、お誓いを申されました。

ご両人が心のより心である阿彌陀如来様、そして私のいのちのご縁である多くのご先祖の御前で、大切な儀式を営まれましたことは、何よりも尊いとこでした。感激と感涙の中で、ご両家皆様が手をあわせ、お念佛申させていただきました。いいですね。慶びの涙は。(私もウルウルでした)

場所を札幌のホテルに移動し祝賀会。眞願寺からも寺族、役員、職員もそろってバスで参加させていただきました。ご縁ある多くの皆様のお祝いの言葉をいただかれ、またまた感動でした。特に松雲寺ご住職(新郎の父親)の御礼のお言葉は、涙の中でご挨拶され、新郎の御礼の言葉に、心のぬくもりと、家族の大切さを教えられました。

どんな時もお互いに弱いところを助け合いながら、寄り添い、お念佛とともに一度しかない人生をおくっておくっていただきたいと、願うばかりです。

今日は朝から寒い日になりました。境内には今シーズンはじめてブルトーザーで除雪していただきました。明日まで雪だそうですね。

今晩は南幌町の妙華寺様総代さんのお通夜に出勤させていただきます。妙華寺様ご本堂が会場です。ご家族、寺内皆様、悲しみのことでしょう。

「喜びも悲しみも、あふれる涙も、

ただただ御手の中

南無阿弥陀佛」

釋了正

今の思いをちょっと書いてみました。



コメントは停止中です。