冬の境内 ① アカゲラ

一時境内銀世界になりましたが、その陰もなく、この時期にしてはあたたかな日が続いています。今朝はみぞれでした。
先日12月5日の朝、境内にはアカゲラが訪れてくれました。2~3年前にむかえの江別小学校で桜の木に巣を作り、雛をかえしていました。以来時々訪れてくれます。まだまだ、この萩ヶ岡、自然いっぱいです。

アカゲラが白樺など朽ちた木を突っついてコンコンコンという音が境内に響き、教えてくれます。写真でわかると思いますが、頭に赤い模様があるのは♂だそうです。少々ボケましたが、ナナカマドの赤色と同色できれいですね。ナナカマドの実に雪帽子があればもっとよかったかもしれません。あとは腕前でしょうか。



コメントは停止中です。