報恩講最終日

6時に集会鐘(梵鐘)が境内そして近隣に響き、ご法要の1時間前をお知らせいたしました。もうその時間には総代さんは外の掃き掃除、婦人会の皆さんは厨房で朝食の準備と、ありがたいことです。7時の晨朝勤行をすがすがしい思いの中で、皆さんと正信偈をおとなえし、朝のおいしい朝食をいただきました。眞願寺名物の「納豆汁」は本当においしいですね。

そして10時より満日中法要をお迎えさせていただきました。昨日に比べますと参拝者が少ないのが残念ですが、「宗祖讃仰作法」により、声たからかに、お勤めさせていただきました。皆様のお陰様で御満座をお迎えし、感涙の中ご法要後にご法中皆様に御礼言上申し上げました。今年もありがたく皆様と尊い3日間をすごさせていただきました。

明日からの課題もたくさんありますが、出来うることを出来ることからはじめさせていただきたいと思います。ご参詣いただいた皆様に感謝申し上げます。



コメントは停止中です。