しんがんじ こどものつどい

3月13日は2歳児から中学生まで40名のほとけの子が眞願寺本堂に集いました。

まずはみんなでお念珠とお経本を持って大きな声でお経をあげました。続いて住職のお話は「みんなちがってみんないい」金子みすゞさんの詩から1人1人、それぞれが輝いていける佛様の世界を聞かせていただきました。そして、おたのしみタイム!

今回来ていただいたのはパフォーマーのかっしー!おしゃべりやマジック、風船のおみやげは大人気でした。お昼は婦人会のお手伝いをいただき、みんなでおいしい昼食を食べました。午後からはゲーム大会!本堂をいっぱいに使って遊びました。来年もまたみんなでたくさん遊びましょう!(御幸法務員)

コメントは停止中です。