春のお彼岸に御堂コンサート  アッチカ&シゲ

春のお彼岸3月20日、満堂のご本堂でお彼岸のご法要に引き続き御堂コンサートが行われ、すばらしいハーモニーを聞かさせていただきました。出演していただいたのはアッチカ&シゲの三人組で、茂尻常昭寺ご住職佐々木重昭さん、ご住職のご長男佐々木重厚さん、そして厚別安楽寺ご住職横湯誓之さんのご親戚『うた大好きトリオ』の皆さんでした。

コンサートは佛教賛歌から始まり、佐々木重昭さんが作られたすばらしいオリジナル曲や、なつかしい童謡などで、会場の皆さんと一緒に歌いながら、なごやかにまた感動のなかで、すばらしい一時をすごさせていただきました。

また、眞願寺の曲である、当寺住職作詞・佐々木重昭さんに作曲いただいた『微妙』を皆さんとともに合唱いたしました。最後には多くの拍手をいただき、アンコールを2曲歌っていただき、またのご縁をお願いしました。

いっしょにうたいました

まずは佛教讃歌で

眞願寺の歌「微妙(みみょう)」

♪このお寺の鐘の音 百年の風雪に負けず
多くの人々の心に やさしく響くよ
あなたも そう あなたも
手を合わせてみよう
みえるよ みえてくるよ
尊きいのちが
つらくて悲しい人生だけど
いつもこの私を抱きしめている
なもあみだぶつ なもあみだぶつ
なもあみだぶつ いのちあるかぎり♪


♪このお寺の阿弥陀様 百年の長きあいだ
多くの人々の涙 やさしくつつむよ
あなたも そう あなたも
手を合わせてみよう
聴えるよ 聞こえてくるよ
私を呼ぶこえが
つらくて悲しい人生だけど
いつもこの私を抱きしめている
なもあみだぶつ なもあみだぶつ
なもあみだぶつ いのちあるかぎり♪

こちらのページで眞願寺の曲『微妙』をお聞きいただけます。

コメントは停止中です。