坊守から・平成16年3月

桃の節句を迎えましたが、外にはまだたくさんの雪がありますね。
日差しは少しづつ春を感じさせてくれる様になってきて、心を明るくしてくれます。スキー場にて

季節柄、知人の引っ越しなどの話が聞こえてきます。皆で「寂しいね~」などと話していると、下の娘が「お母さん、引っ越すときは、ほとけ様を忘れないでね!」…と。

かけ足でアッという間に過ぎた10年でしたが、2人の子供達は、それぞれお育てをいただいてきているんだと、ありがたく思いました。

母親のわたしも、しっかりしなきゃ!