更新履歴

連載シリーズ 親鸞さまの里 3  (2017年4月13日)

清楚であり、重みを感じさせる佇まいは、親鸞さまを偲ばせる。室町期に建立されたという茅葺屋根のおもむき深い楼門を見上げる私は、えも言われぬ感慨に包み込まれて言葉を失っていた。 常陸の国笠間の郡稲田郷     秋さかりなり参 […]

続きを読む…

好井 裕さん(東野幌本町) シュラ(ロシアンブルー) ♂15歳  (2017年4月13日)

 ご主人に抱かれ、愛らしい顔を見せてくれました。シュラくんはカメラを向けてもあまり怖がらず、カメラマンの様子を伺いながらご主人と奥さんの方を行ったり来たりしていました。ご主人が居間で横になろうとすると、そっとそばによって […]

続きを読む…

上田 健一さん(東野幌) リュウ(ハスキー&シェパード) ♂5歳  (2017年4月13日)

「5年前に家に来たときはまだちっちゃかったんだけどね~」と笑うご主人。両目の色が違うのは、ハスキーとシェパードのハーフだからだそうで、伊達政宗の異名『独眼竜』から頂いて、『リュウ』と名付けたそうです。正に戦国大名顔負けの […]

続きを読む…

はるの薫りが境内にも(はなまつり)  (2017年4月11日)

4月8日ははなまつり。お釈迦様のお誕生を多くの皆さんとお祝いしました。しかし、一日強い風がふき、とても山門のところに花御堂をお飾りできそうもなく、今年は総合玄関の中に飾りました。 午前9時より午後5時まで自由に灌仏してい […]

続きを読む…

時を越え時代を越えて私に  (2017年4月10日)

子供の頃は『正信偈』のお勤めしなければ、ご飯食べられなかったもんねー。お勤めの後の「おふみ」がまた長いの聞いているのが辛くってねー。 あるご法事でお勤めする前に、子供の頃の話をされていました。そんな話をされながら、お経の […]

続きを読む…

春の永代経法要のご案内  (2017年4月9日)

祝得度 礼華さん3月に得度される  (2017年4月1日)

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][con […]

続きを読む…

はなまつり(釈尊降誕会)4月8日ご案内  (2017年3月30日)

春のお彼岸に 得度報告  (2017年3月29日)

20日の中日は朝早くから婦人会と壮年会の皆様のご奉仕をいただき、なごみ食堂の準備がはじまりました。厨房では婦人会役員皆様によりおうどんとお蕎麦の準備が進み、広間では壮年会役員の皆様が会場の設定そしてご本堂の法要準備に眞願 […]

続きを読む…

春のお彼岸に震災七回忌法要  (2017年3月28日)

17日より4日間、今年も春のお彼岸が行われました。雪どけの進む境内には小春日和の中たくさんの方々が参拝していただきました。多くの方々がこの境内においでになり、仏縁を結ばれたこと、とてもありがたく思います。 初日の17日は […]

続きを読む…

春のお彼岸 どうぞ参詣ください 一中吹奏楽部御堂コンサートも20日に  (2017年3月14日)

3.11 心をよせて 眞願寺は17日に法要修行  (2017年3月11日)

今年は土曜日の3.11となり、葬儀や法事でばたばたと忙しくしていましたが、何とか2時46分に合い追悼の鐘を七回、打たせていただきました。今年で7回忌、各地で法要も営まれています。昨年10月は札幌組でも相馬のご住職・坊守様 […]

続きを読む…

ご命日法座 長沼のかりんとう饅頭をいただき  (2017年2月22日)

2月16日、ご命日法座が多くの皆様の参詣をいただきました。天候も落ち着き、降雪量も少ないので、ありがたいことです。 午後1時より正信偈六首引のお勤めをさせていただき、皆さんと大きな声でお念仏申させていただきました。ご法話 […]

続きを読む…

婦人会総会・新年会 2月2日  (2017年2月12日)

壮年会に引き続き2日に婦人会の総会・新年会が行われました。当日は荒れ模様の天候となり、時より吹雪いて視界が薄くなり、交通機関も影響がありました。そんな中ではありましたが、多くの会員の皆さんに参集いただき、賑々しくおこなわ […]

続きを読む…

壮年会総会・新年会 1月29日  (2017年2月8日)

昨年20周年を終えた壮年会、新たな年度をむかえ30年に向かって1月29日総会・新年会が行われました。総会に先だち勤行の調声は幹事の髙間さん、脇に会計の月田さん、幹事の熊野さんによって、重誓偈のお勤めをさせていただきました […]

続きを読む…