PG大会」タグアーカイブ

第9回眞願寺杯PG大会

6月24日土曜日は、朝から曇り空で、暑くもなくいいコンディションでした。8時には会場の昭和の森PG場に50名の参加者が集合され、開会式が行なわれました。先ずは合掌礼拝があるのも、眞願寺杯ならではのことでしょう。昨年は雨のためPGができなかったので、今年はプレーできることとても嬉しいと、皆さんで喜び合いつつ記念写真となりました。

4名ずつの13の組に分かれて三つのコース(9ホール)を、親睦を深めつつ、互いに教え合いながら和気藹々の中でプレーをしました。時折多きな歓声が聞こえると、「誰かがホールイン出したな~!誰だろう!」と皆さん注目が集まっていました。

そんなプレーも終盤になると雲行きが怪しくなり、ぱらぱらと雨が落ちてきました。しかし、そんなにあたることもなく、プレーも終了し眞願寺へと各々移動し、あらためてご本堂に参集し仏参となりました。

実行委員の木村さんの調声により、讃仏偈をお勤めし、髙間責任役員よりご挨拶をいただきました。そして昼食となり、今日のプレーの話に花が咲き、笑顔の中で親睦も深まったことでしょう。

表彰式では男女ともにハンデをいれて順位が決められ、見事に男性は近藤勝太郎さん、女性は原田典子さんが優勝され、住職・坊守より眞願寺杯及び景品が授与されました。

それぞれ10位までに入賞された方・ブービー・ホールインワン・ベストグロスなど、景品が渡され、その都度歓声の中笑顔で受け取っておられました。そしてどの賞にも該当しなかったかたには「お寺にまいりま賞」が授与されました。最後に特別賞の住職賞と坊守賞の授与があり、見事に萩原芳昭さん、笠羽律子さんがくじ引きで当選されました。おめでとうございます。

来年は10回目の大会となり、記念になる大会を実行委員会でも考えていただく様です。とても楽しみですね。準備と運営に携わって頂いた実行委員の皆さんに心よりお礼申し上げたいと思います。そして来年も宜しくお願いします。

第7回PG眞願寺杯行われる 

DSCF7260_edited-16月27日(土)、心配された空模様ですが、曇り空だけど雨もなく風も弱い絶好のPG日よりとなりました。半袖では多少肌寒さもあり、汗ばむまでは一枚着てのプレーとなりました。6月の終わりなのに北海道ならではですね。ありがたいかぎりです。

今年で7回目となりました眞願寺杯も、例年通り昭和の森PG場をプレー会場に行われました。おなじみの方々も増え、また初参加の方もまじえて60名近い皆様にエントリーしていただきました。年齢では小学6年生の男の子から、87歳の門徒の方まで年齢的にも幅広く、参加いただきました。資格は眞願寺の門信徒家族です。

DSCF7296_edited-1

8時半からの開会式は合掌礼拝からはじまり、「全国各地で行われているPG大会でも、合掌礼拝からはじまる大会はまれですね。仏縁をいただき親睦を深める大会となっていただければ」と住職・髙間責任役員より挨拶、富永実行委員長、原田委員より行程説明とルール説明がありました。

そして昨年度の優勝者渡辺弘明さん佐々木孝子さんより眞願寺杯優勝カップの返還があり、記念撮影となりました。

DSCF7317そしてプレー開始。3名~4名に別れて14組が各々自己紹介、そしてラウンドに出発です。はじめのホールはギャラリーもたくさんいらっしゃったので、注目の中、ホールインワン!とねらいましたが、いきなりOBでした。皆さんのため息まじりの笑いで、今年も楽しい大会スタートです。

DSCF7352各々組ごと、笑いあり、ため息あり、入った-!と拍手あり、どの組も楽しそうに27ホールをプレーしていらっしゃいました。

DSCF7349さてさて、プレーが終わり場所を眞願寺に移動(ここもお寺の大会らしいですね)し、先ずはご本堂でお勤めです。調声は木村委員、讃仏偈を皆さん一緒にお勤めいただきました。お寺でのご法座も多いのですが、こんなラフな姿でお勤めすることもこの日だけでしょう。

それでも皆さん、大きな声でお勤めしていただきました。広間に移動してランチタイムです。もちろん食前食後の言葉は各委員さんが担当していただきました。

DSCF7361_edited-1

DSCF7364_edited-1お待ちかねの表彰式。鈴木誠委員より、成績発表があり、拍手の中で優勝者へ眞願寺杯の授与、男性の部優勝は江川健造さん(初)、女性の部は森美子さん(3)がそれぞれハンデを持ちながらみごとに栄冠に輝きました。

DSCF7388

それぞれ順位・ベスグロ・飛賞・ホールインワン賞などが授与されました。そして今年の住職賞には田中稔さん、坊守賞には萩原トシ子さんがそれぞれ該当し、豪華景品が授与されました。

DSCF7407DSCF7410DSCF7436なんの賞にも該当しなかった方には「お寺にお参りしま賞」をみごとゲットされていました。みなさんおめでとうございます。

DSCF7430実行委員会の皆さんのお陰で今年も素晴らしい大会にりました。お寺のご縁を大切に、普段違う大会で一緒になっても、同じお寺という繋がりの中で、ご縁が深まることでしょう。そしてお寺の行事にも皆さんご一緒においでいただければありがたいと思います。まもなく7月ですね。今年はどんな夏になるでしょうか。皆さんご自愛下さい。

 

ツツジ満開の眞願寺境内

DSCF6623_edited-1

5月も月末を迎えて、境内はツツジが見頃となっています。山門前の昨年植えたツツジや、親鸞聖人石像付近のツツジも、きれいに咲いています。

DSCF6629_edited-1

そして赤や白のボタンやシャクナゲなど、大きな花も次々と咲き始めました。

DSCF6658DSCF6660DSCF6673DSCF6646DSCF6687DSCF6663お寺は浄土の世界を表す、その中心がご本堂のお内陣であって、ご本尊の阿弥陀如来を中心に、寺院の境内は設計されています。浄土の世界を肌で感じ、我が身の約束されている未来を聞かさせていただく場所が、山門をくぐり清浄なる境内なのでしょう。

DSCF6639_edited-1山門をくぐると、正面にご本堂、左手には親鸞聖人、イチョウの大木を中心にお花と緑に囲まれた境内は、お荘厳そのものです。

DSCF6685_edited-1お仏壇のお飾りを重んじると共に、お寺は境内そのものをお荘厳と重んじてきた先人のご苦労を偲びつつ、きれいな境内に手を合わせるばかりです。

DSCF664820日には、婦人会役員の皆様や総代さんが、境内のお花の植えこみ奉仕をしていただきました。ご本堂正面と山門前の階段や、会館の周囲など、植えていただいたプランターで、今年もきれいにお飾りいただきました。一週間もたつと、根もつききれいに咲いていますが、ひと月ほどたつと、素晴らしくなることでしょう。ご奉仕いただいた皆さん、ありがとうございました。

DSCF6513DSCF6535_edited-121日には、今年も行われる眞願寺杯パークゴルフ大会の実行委員会が行われました。6月27日に昭和の森PG場で行われますが、今年もたくさんの方々が参加していたDSCF6641だければと思いつつ、実行委員の皆様にも、議論いただきました。初めて来られる方を大切にしつつ、ご縁作りの楽しい大会になればと願うばかりです。実行委員の皆様、どうぞよろしくお願いします。

月末をむかえ衣替えの季節となりました。関西では暑い日が続いているようですが、北海道は一番過ごしやすい季節となりました。ありがたいことです。しかし季節の変わり目なので、風邪を引いている方もいらっしゃるようです。どうぞご自愛下さいませ。大坂にいる愚息の顔が頭にうかびつつ、素晴らしい境内を拝する朝事後の一時です。

第6回PG眞願寺杯 6月28日

DSC07731_edited-1

恒例となりましたPG大会も6回目を迎え、楽しい一日を過ごさせていただきました。今年も野幌にある昭和の森パークゴルフ場の東コースに朝8時半より行われました。今年の参加者は約60名と、今年もたくさんの門信徒の皆さんと過ごさせていただきました。(昨年の様子)

DSC07725開会式を終えて、各組ごと3コース27ホールを回りました。なれた方もたくさん参加されていますが、年に一回この大会だけPGをされる方もいらっしゃり、親睦メインの楽しいラウンドになりました。ちなみに私も年に一回の方です。

DSC07785ラウンドも終了した方よりお寺に移動していただき、ご本堂で参拝です。調声は総代の木村弘さん。皆さんとご一緒に『讃仏偈』のお勤めです。普段中々お寺のご法座にお参り出来ない方も、この大会に参加いただいていますので、この参拝がとても尊いご縁となります。みなさん大きな声でお勤めいただきました。

DSC07794

広間に移動してランチタイム。当然のごとく「食前・食後の言葉」を申し上げ、感謝の中でいただきました。食卓にはとれたてのイチゴも並び、おいしくいただきました。

DSC07807さて、表彰式です。過去3年間のデーターよりトップ5位までの方にはそれぞれハンデが加算されます。一番多い方で11打でした。そんなルールの中ではありましたが、みごと優勝されたのは男子の部は渡辺弘明さん女DSC07819子の部は佐々木孝子さんです。渡辺さんは昨年5位からの優勝。佐々木さんは昨年に引き続いての連覇と言うことで、ハンデ9打を持ちながら、男女合わせてもベストグロスの好成績でみごと優勝でした。

その他上位の方をはじめ、ブービー賞、ホールインワン賞、ベストグロス賞、ラッキー賞などの方々に賞品が渡され、最後に順位限定の特別賞である住職賞と坊守賞には新保さんと天野さんがみごと当たり、表彰されました。皆さんおめでとうございます。ちなみに私はブービー賞の一つ上位と言うことで、昨年よりは多少よかったようです。

DSC07863

最後に準備からお世話になった実行委員会の皆さんに拍手をもって、ご苦労をねぎらいました。みなさんありがとうございました。

第五回眞願寺杯 PG大会 6月29日

SONY DSC例年は8月末に行われていましたが、今年度より6月末に時期を変更して行われた、第5回PG眞願寺杯は、60名の参加者が集い、昭和の森PG場で行われました。昨年の大会はこちらより。

開会式では、昨年度個人優勝者の原田夫妻より杯の返還が行われました。心配された天候でしたが、暑くもなく、やや風がつめたさを感じる絶好のコンディションとなりました。これで5年連続、ありがたいことに天候には恵まれています。早々記念写真をとり、各組にわかれてはじまりました。

SONY DSC

各コースでは、それぞれのカラーボールをジャストミートし、「ホールイン・ワン」もでる中、歓声もあがったり、OBやうまくカップに入らないと、「あ~っ」というため息やら、あちらこちらで聞こえてきました。ちなみに私はOBの連発で・・・。

SONY DSCSONY DSC

 

 

 

 

SONY DSCプレイが終了し、それぞれ眞願寺に移動していただき、ご本堂にて先ずは仏参。調声は総代の木村氏です。「プレーの時のように、大きな声でお勤めしましょう!」とお願いしましたら、本当に大きな声でお勤めしていただきました。

DSC00220くじ引きで新たに班分けされ、班ごとにテーブルに座り、ランチタイム!先ほどのプレーに話が弾み、親睦も深まります。

SONY DSCさて、集計も終わり成績発表と表彰式。個人戦ではいままでの成績によってハンディもあるので、昨年の覇者原田さんご夫妻の連覇とはいきませんでした。今年はなんと実行委員長の富永氏、女子は例年上位をキープされている佐々木さんが優勝されました。おめでとうございます。

SONY DSC団体戦では、テーブルごとの成績の平均点によって、順位が決まりそれぞれ表彰されました。

SONY DSC筋書きのない熱戦でもありますが、なんと住職夫妻は男女それぞれで、猛打賞!(何も景品はありません)でした。(^^;)ご愛敬ってことで。。

 

SONY DSCSONY DSCそして特別個人賞の住職賞は的場さん。坊守賞は萩原さん。おめでとうございます。涼しい夏をお過ごし下さい。

SONY DSCいい親睦のご縁となりました。実行委員会の皆さんありがとうございました。来年も楽しい大会になればと願いつつ、足腰をもむ今日です。「さあ、練習いくぞー!」