お陰様で婦人会100年をお祝いして②

ご法要も終わり、会場を広間に移動していただき、式典と祝賀会が行われました。130名を超えるご来賓と参加者だっただけに、会場も手狭となり、廊下やロビーまで広げての開催となりました。 司会は役員の月田さんが担当され、午後1時 […]

続きを読む…

東京の若手僧侶が研修で来訪されました。

4月18日、東京教区(東京都と近郊8県)の若手僧侶で組織されている東京教区青年僧侶協議会(増田廣樹会長)の皆さん14名が、研修旅行で眞願寺に来訪いただきました。 ご一行は登別温泉より北海道博物館を見学され、13時半に到着 […]

続きを読む…

報恩講を終えて ②

30日の朝も雨模様となりました。今年の報恩講は3日とも雨天となり、参詣いただいた皆様には足元の悪い中、お越しいただき本当にありがたいことです。6時の集会鐘の時には総代さんや婦人会の方々もすでにおいでになられ、7時からのお […]

続きを読む…

お盆を終えて 戦後70年

今年も13日から三日間にわたって行われた晨朝勤行も毎回30名以上の方々に参拝いただく中で、尊い朝の一時を過ごさせていただきました。 又、13日から16日までの納骨堂での読経参拝でも、多くの方々にお参りいただき、ご先祖をご […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要が行われました。(6月20日)

6月20日午後2時 江別市営墓地やすらぎ苑  このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 841名の方々がこの対雁の地に移住を強いられました。その後この地方で1886年より18 […]

続きを読む…

高校生がお寺を訪問

先日、地元の道立江別高校の2年生の4名が、眞願寺を訪問してくれました。この週末に行われる学園祭で、グループごとに研究発表を壁新聞ですると言うことで、地元江別の歴史を調べに来たようです。今時の高校生ではありましたが、きちん […]

続きを読む…