「6月の第三土曜日は毎年対雁の碑であいましょう」6月15日午後2時江別やすらぎ苑

6月15日(土)午後2時より、江別市営墓地やすらぎ苑(対雁墓地)において、樺太殉難者墓前法要が法要実行委員会の主催により行われます。 このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要が行われました。(6月20日)

6月20日午後2時 江別市営墓地やすらぎ苑  このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 841名の方々がこの対雁の地に移住を強いられました。その後この地方で1886年より18 […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要が行われました。(6月21日)

長く続いたエゾ梅雨も一段落ついたのか、21日は久しぶりのいいお天気になりました。境内も青空とともに新緑も美しく輝き、初夏を感じる様になりました。 5月に植えていただいた境内のプランターの花々も、だいぶ大きくなり、参拝にこ […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前法要のご案内

6月21日(土) 午後2時~ 江別市営墓地 やすらぎ苑  江別市対雁14番1 (甲区) このご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 841名の方々がこの対雁の地に移住を強いられ […]

続きを読む…

樺太移住殉難者墓前追悼法要が修行されました

6月15日午後2時より、江別市やすらぎ苑内にある対雁の碑(いしぶみ)の御前にて樺太移住者追悼墓前法要が行われました。 毎年6月第三土曜日の午後2時と決められていて、今年も予定通り行われました。当日の朝は雨が降りましたが、 […]

続きを読む…

樺太アイヌ移住殉難者 墓前追悼法要

内地では梅雨入りの為雨の多い季節となりましたが、6月16日は江別でもはっきりしない曇り空の中、風の強い一日となりました。 境内には次々とお花が咲き、春から夏へと季節が急ぎ変わっていきます。紫陽花もそろそろお花の芽が出てき […]

続きを読む…