寺報「響42号」発行 報恩講準備会議

8日午後より皆さんにご奉仕いただき、寺報「響42号」、お彼岸・報恩講のご案内と共に発送作業が行われました。毎年かかさず3月と9月に発送させてきましたので、21年間続けたことになり、皆さんのご協力があってからこそと、あらた […]

続きを読む…

報恩講を終えて ②

30日の朝も雨模様となりました。今年の報恩講は3日とも雨天となり、参詣いただいた皆様には足元の悪い中、お越しいただき本当にありがたいことです。6時の集会鐘の時には総代さんや婦人会の方々もすでにおいでになられ、7時からのお […]

続きを読む…

寺報響38号発送しました。災害お見舞い

9月に入り、秋も深まりつつある今日ですが、昨日から台風18号から温帯低気圧に変わり、大雨の被害が各地で出ているようです。鬼怒川の堤防が決壊し多くの方々が、被害にあわれているようです。今後も台風17号の進路から北海道東部も […]

続きを読む…

3.11 追悼のお勤め 響37号発送作業

今日は追悼の日、午後1時半から寺報響37号の発送作業にご奉仕いただいた皆さんも、2時半には一時作業を止めて、ご一緒に参拝させていただきました。 多くの方が仮設住宅をはじめとする避難地で生活をされている事や、福島第一原発事 […]

続きを読む…