江別第一中学校の道徳授業で朗読劇『いのちのいろえんぴつ』

昨年、民生委員会で配布された資料の中で、市教育委員会より各小中学校の学校支援(学習支援)ボランティア募集がありました。その中に江別第一中学校の「道徳」の授業で、「命にかかわる講話」というものがあり、現在この学校のPTA会 […]

続きを読む…

門信徒総会・新年会(記念誌発行)

1月20日、総会前の午前10時半より、佛教壮年会の役員会が行われ、26日に行われる壮年会総会の議案などについて、話し合われました。今年もお世話になります。 午後1時からは門信徒総会が本堂で行われ、総代はじめ、壮年会・婦人 […]

続きを読む…

『汽笛茫々として鳴り止まず』を読む-樺太アイヌ強制移住にかかわる詩集の紹介-

この本の副題には「ヒトノイッショウハ汽笛トトモニアル」とあります。大澤榮氏の詩集ですが、この詩集の実に3分の1を占める50頁余が、「詩束対雁茫々(ついしかりぼうぼう) 」として、樺太アイヌ強制移住にかかわる詩と散文が載せ […]

続きを読む…