月別アーカイブ: 12月 2017

江別で除夜の鐘を 眞願寺で除夜会元旦会に参拝しましょう

今年最後のご命日法座 壮年会もご一緒に

昨日より荒れた天候になり、北海道各地で雪の被害が聞こえてきています。お出かけの時は皆さん気をつけてください。江別でも時折吹雪となっています。

そんな中ではありますが今晩お寺のご本堂でお通夜が行われます。会場の準備はきれいに整いました。境内では何度か除雪はしましたが、まだ降りそうですね。穏やかになればと思うばかりです。

さて、16日は午後1時より今年最後のご命日法座が行われました。たまたま土曜日ということもあり、壮年会の皆さんも参詣され多くの皆様とご一緒に正信偈をお勤めさせていただきました。

ご法話は院内ということで、久々に竹澤拓弥法務員さんでした。皆さんご存知の方だけに、笑顔も絶えない中で、お聴聞されていました。ありがたいことです。

今年の御法座も最後なので、スタンプラリーの台紙を受付に提出されてお帰りになりました。どうやら今年も30座以上の金賞の方がたくさんおいでになられるようです。35座すべて参詣の方も!ありがたいですね。

御法座が終了し、壮年会の忘年会が広間で行われました。徳永会長のご挨拶と乾杯ではじまり、なごやかに宴も深まり、楽しい一夜となりました。参加いただいた皆さん、ありがとうございます。



 

いちょう会(連研履修者の会) 

今年も残すところあとわずかとなりました。先日20日にはFMアップルで札幌組が提供している「お西のお寺さん」午後9時より1時間に出演して、各寺院で行われている年末年始の行事(除夜会~除夜の鐘~元旦会)について、お話しさせていただきました。1月からはお坊さん・仏教・お寺について、あれやこれや質問にお答えするので、楽しみにしてください。詳しくはこちらから

さて、12月9日に眞願寺いちょう会の本年度例会が行われました。総勢25名のところ15名の参加をいただき、一年間をふり返り明年度に向けて、ご意見を聞かさせていただきました。

いちょうか会は発足して3年目になりますが、札幌組などで開催された「連続研修会」12回の話し合い法座を履修された方々の連絡協議会です。眞願寺でも各ご法座に参詣いただくことをはじめ、出来うるご協力をいただいています。とりわけ毎年行われている「一般公開講座」は、いちょう会の方々にすべてお任せし、ご奉仕いただいています。お寺としても、とてもありがたく大きな力になっていただいています。

札幌組でも去年「札幌組連研協議会」が発足し、門徒推進委員の方々が、現在行われている「札幌組連続研修会」などにご奉仕いただいています。その会の副会長にはいちょうか会の萩原建興会長が就任され、ご活躍いただいています。先日も宗派の雑誌「大乗」に紹介されました。

婦人会・壮年会・PG実行委員会・そしてこのいちょう会の方々が、眞願寺の行事に参画され、ご縁を広めてくださっています。年末は除夜会は壮年会の方々のご奉仕があります。来年のスタンプラリーの台紙もカレンダーと一緒に各御家庭に配布されました。多くの方々が眞願寺に参拝されますことを願いつつ、皆様のご協力を心よりお願いします。

平成30年 眞願寺スタンプラリー

恒例の眞願寺スタンプラリーを行います。
皆様お誘い合わせの上、どうぞご参加ください。

概要

年間の35回の法座のうち、下記の内容で参拝いただいた皆様を表彰いたします。
金賞
重要法座8法要のうち5つ以上に参拝、かつ全体で30座以上参拝の方
銀賞
重要法座8法要のうち3つ以上に参拝、かつ全体で20座以上参拝の方
銅賞
全体で10座以上参拝の方

対象の法要

  1. 1月16日 親鸞聖人御正忌法座【重要法座】
  2. 1月21日 門信徒総会・新年会【重要法座】
  3. 2月16日 親鸞聖人御命日法座
  4. 3月16日 親鸞聖人御命日法座
  5. 3月18日 春季彼岸会
  6. 3月19日 春季彼岸会
  7. 3月20日 春季彼岸会
  8. 3月21日 春季彼岸会
  9. 4月8日 はなまつり 釈尊降誕会
  10. 4月14日 春季永代経法要
  11. 4月15日 春季永代経法要
  12. 4月16日 春季永代経法要
  13. 4月22日 親鸞聖人降誕会【重要法座】
  14. 5月16日 親鸞聖人御命日法座
  15. 6月17日 一般公開講座
  16. 7月16日 親鸞聖人御命日法座
  17. 8月13日 晨朝勤行
  18. 8月14日 晨朝勤行
  19. 8月15日 晨朝勤行
  20. 8月15日 盂蘭盆会(初盆会)
  21. 8月16日 盂蘭盆会
  22. 9月20日 秋季彼岸会
  23. 9月21日 秋季彼岸会
  24. 9月22日 秋季彼岸会
  25. 9月23日 秋季彼岸会
  26. 9月28日 報恩講 初逮夜法要【重要法座】
  27. 9月29日 報恩講 大逮夜法要・追悼会【重要法座】
  28. 9月29日 報恩講 初夜法要(万灯会)【重要法座】
  29. 9月30日 報恩講 晨朝勤行【重要法座】
  30. 9月30日 報恩講 満日中法要【重要法座】
  31. 11月14日 秋季永代経法要
  32. 11月15日 秋季永代経法要
  33. 11月16日 秋季永代経法要
  34. 12月3日 秋初穂感謝法要
  35. 12月16日 親鸞聖人御命日法座

スタンプカードについて

  • 参拝された日に必ずご自身にて受付でスタンプをもらってください。
  • スタンプ帳はご自身のものに限ります。
  • 金・銀・銅それぞれの賞に該当する方は、翌年の3月彼岸中日(3月21日)までにお寺まで提出してください。
  • カードがない方はお寺の受付にございますので、ご家族などで必要な方はお申し出ください。
  • 景品の受け渡しは、翌年4月の親鸞聖人降誕会にて行います。
※画像をクリックすると、大きく表示します。








秋初穂感謝法要 12月3日

北陸から北日本と全国的に荒れた天気になっています。昨日(11日)は暖気になり、雪が溶けて道路はひどい状態でしたが、今日からまた雪になってきました。12月12日、今日は愚息の誕生日。思い出しますね。あの日を。

さて、3日は恒例の秋初穂感謝法要がありました。前日の婦人会100年記念法要の疲れもありましたが、多くの皆さんとご一緒にお勤めさせていただきました。お飾りはせっかく綺麗に飾られた花飾りがありましたので、そのままで法要をお迎えし、ご法話終了後に参拝の皆さんにお花をお持ち帰りいただきました。

野菜、特に葉物が高騰していますね。天候不順もあるのでしょう。スーパーでは白菜の4分の1カットが140円、水菜が380円。。。お鍋の季節ですが手が出なくなってきました。なるべく安いお店を探してと思いますが、どこもあまりかわらないようですね。お米や小麦も段々と値上げしてきました。そんな昨今ではありますが、平素は味の濃淡を問うたり、好き嫌い・新鮮古いと、なにかと不平不満が先に出て、心から食の感謝できない私ですが、年に一度そんな私の姿を見つめ直すご法要でもあると思います。

「食前・食後の言葉」をよく申し上げますが、覚えることが優先して、本当に実践しているかと、我をふり返ることです。「多くのいのちと皆様のおかげによりこのごちそうをめぐまれました。深くご恩を喜びありがたくいただきます」「尊いお恵みをおいしくいただき、ますますご恩報謝につとめます。おかげでごちそうさまでした。」もう一度学んでみたいと思います。

ご法要には、上納いただいた新米を奉献し、皆さんご一緒に阿弥陀経をお勤めしました。御法話は深川納内町轡田光章師に親鸞聖人のご和讃をわかりやすくおひもときいただきました。お陰様でと感謝しお念仏申し、年末の一日一日を過ごしましょう。

そういえば、眞願寺の「プー子」も2歳です。(推定ですが笑笑)