月別アーカイブ: 6月 2016

樺太エンチュウー(アイヌ)墓前法要のご案内

6月18日(土) 午後2時より

江別市営墓地 やすらぎ苑

 江別市対雁14番1 (甲区)

のご法要は、明治8年、千島樺太交換条約の締結によって、樺太に住まわれていた 108戸 841名の方々がこの対雁の地に移住を強いられました。その後この地方で1886年より1887年(明治19年より20年)にかけて、天然痘やコレラなどが大流行しました。そして集団生活を強いられてきた方々は、たちまちに伝染し、全住民の半数近くのの方々が、亡くなりました。国と国の領土問題が発端となり、強制的に移住せられ、慣れない土地で集団生活を強いられ、犠牲となられていったのです。きっと、悲しく、つらく、我が身にもいつ伝染するかわからない恐ろしさの中で、日々過ごされたことでしょう。

DSC07604

当時、その亡くなって行かれた方々の追悼を懇願され、その対雁にあった本願寺札幌別院対江布教所(現在の眞願寺)においでになり、その多くの犠牲になられた方々の葬儀・追悼を行ったことがご縁となり、眞願寺には現在もその犠牲者全員の過去帳が保管されています。すべての方に法名が授けられ、ご往生の年月日もきちんと記されていることです。前住職の時代に、その過去帳があることを、御遺族に申し上げ、墓前法要が毎年勤まるようになったのです。その「対雁の碑」には『乗佛本願生彼國』と刻まれ、本願寺明如上人の御染筆と刻まれています。本願寺としても大変な事態として、ご門主自ら筆を執られたのでしょう。

DSC07582_edited-1

その碑を前に、御遺族の皆様や関係諸氏、市民が集い、その多くの犠牲になられた皆様に哀悼の意を表し、真の平和と平等を考えつつ、いまなお続く多くの領土問題などを、自己を見つめつつ問うていく日となります。

37回目になりました年に一度のご法要、どなたでも参拝出来ますので、是非お越し下さい。当日は午後2時の法要に引き続き遺族主催の墓前祭(樺太アイヌ式)が行われます。そしてその後眞願寺でも懇談会があります。

第2回住職講座 お仏壇のおかざり。お給仕。皆さん知ってますか?16日午後1時より

先月の住職講座も大変盛り上がりました。簡単な作法といえども、その意味も考えると大事な事がたくさんあることを皆さんとご一緒に学ばさせていただきました。さて第二回目が16日午後1時よりございます。どうぞ皆さんでおこし下さい。

日々お仏壇に手を合わせいらっしゃること、とてもありがたいことです。しかし、社会の中で仕事に追われ生活していると、時間がない日やその余裕がない日も多く、気がつくと仏壇の前に座ることも出来ない日がある方も多いのではないかと思います。

しかし、一日に一回でも手を合わせるだけでも、大切なことと思います。朝晩の、食事の前に、こころ静かに手を合わせお念仏申させていただき、仏祖に感謝し自己を見つめさせていただきましょう。

そんな大切なお仏壇ですが皆さん・・

清掃・おみがきしてますか?

またきちんと仏具など、おかざりできていますか?

香炉の中に使ったマッチ棒など入ってませんか?

あっと、それはお供えしてはいけないものですが・・。

ご一緒に学びましょう。御門徒の方も、興味ある方も、業界の方も、ぜひ是非、おこし下さいませ。

H28年 住職講座

6月も中旬。涼しい日が続きます

016

よさこいソーラン祭りも終わり、そこまで夏が来ているようですが、今日の江別市も最高気温が17°で小雨混じりの予報なので、何を着ていいのか、迷いつつくしゃみをしている人も多いのではと思います。皆さんいかがお過ごしでしょうか。当HPのUPも久しぶりになってしまいました。いつも使っているパソコンをウィンドウズ7から10にアップグレードしましてから、今まで使っていた写真ソフトが言うこと聞かなくなり、四苦八苦していました。新しいソフトを導入してようやく少し使えるようになりましたので、UPする事になりました。お待たせしてスミマセン(^^;)

DSCF5668

さてさて、何かと行事の多い6月初旬でしたが、3日には婦人会役員さんなど有志の方が集まって、境内の花植作業をしていただきました。あまりお天気も良くなかったのですが、毎年ご奉仕いただいているので、皆さん手際よく作業していただきました。

DSCF5646

DSCF5650本堂前階段・総合玄関前・山門前階段・駐車場への通路などにプランターを設置しました。7月中旬にはきれいになっていることでしょう。皆さんありがとうございました。

019

7日は境内清掃作業が行われました。今年も6月~8月、毎7日の午前9時よりご奉仕頂く事になりました。一回目のこの日も、20名近くの方が参加いただき、中にはわざわざ休暇を取って来て下さった方もいました。

DSCF5705

だんだんと雑草も生い茂ってきましたが、皆さんのお陰で、境内や山門前などきれいになりました。清掃のお陰で3日に植えていただいた花壇も非常に引き立って来たようです。心より感謝いたします。

DSCF5712 DSCF5724

その7日は午後から札幌組の婦人会研修会が札幌別院であり、7名の方に参加していただきました。講演は「親が伝えたかったこと」と題して十勝組上本周司師よりお話を聞かさせていただきました。ご自身の母への思い。そして母が私に伝えたかったことをふり返りつつ、楽しい話もたくさんいただきながら、聴聞させて頂きました。

DSCF5738

又、研修会が終わりましてから、午後3時半より同じ札幌別院で、札幌組総代会の総会と懇親会が行われました。当寺からも木村総代に出席頂きました。

DSCF5747

札幌組も四十四ヶ寺ありますが、婦人会・そして総代会の出席率があまりよくないのが現状です。何とか多くの方々に参加いただくよう、今年より組長という大任を受けさせていただいたので、努力していかなければと参加いただいた方々と話させていただきました。それには先ずは自己研鑽ですね。ご挨拶から学んでいきたいと思います。