月別アーカイブ: 2月 2016

2月29日 暴風雪大雪警報・雷なだれ着雪注意報発令中

DSCF3417

閏年の2月29日、石狩地方は朝から雷まじりの豪雪となり悪天候が続いています。江別市内の小中学校は臨時休校、高速道路も吹雪のため通行止めになっています。皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

DSCF3422境内でも今日になって二回目の除雪作業が行われました。今日は気温も高いので、しめった雪が降り、とても除雪するには重たいので、ブルが来てくれると、本当に助かった思いです。清水産業さんありがとうございます。

DSCF3419風もおだやかですが、津々と降り続く雪は、しばらくやみそうに無い感じです。明日は各高校の卒業式がありますね。私も札幌龍谷高校の卒業式に参列させていただく予定ですが、この天候がとても心配です。予報では、明日も荒れるとのことです。風が強く吹く可能性も大なので、皆さん十分な警戒をして下さい。

DSCF3399ご本堂のロビーには今年も「おひな様」を飾らせていただきました。大正時代の年代物ですので、いつも飾る時は部品がなかったり、こわれていたりと、四苦八苦するようですが、今年は法務員の稻垣さんの奥さんも一緒にimage1_edited-1手伝ってもらい、きれいに飾れました。まだ一歳にならない九乃ちゃんも初節句を迎えるようです。お母さんの足を引っ張りつつ、一緒に手伝いしてくれたようです。(笑)ここのちゃん。初節句おめでとう!元気に育ってくださいネ(^o^)

DSCF3388_edited-1

2日は婦人会の常例法座があります。久しぶりに黒田顕城師におひもときいただきます。お天気も荒れなければいいですね。皆さんのお越しをお待ちしています。

御命日法座 2月16日

今年初めての親鸞聖人御命日法座が2月16日午後1時より行われました。足元の悪いこの季節でしたが、天候もさほど荒れることもなく、60名ちかくのの門信徒皆様が参詣下さり、ご一緒に正信偈をお勤めさせていただきました。

DSCF3244_edited-1僧侶も住職はじめ、元法務員の御幸さんも出勤いただき、衆徒2名法務員3名と7名でお勤めさせていただきました。内陣には6名が出勤し、巡讃(和讃の一行目を六首巡々にお唱えする)にてお勤めさせていただきました。ありがたいことです。

DSCF3247_edited-1ご法話の御講師には、長沼町誓報寺若院、天野広道師にお越しいただき、いつもですがはぎれのいい口調で、わかりやすくおひもとき下さいました。

DSCF3278一席終わり休憩時間は、恒例のお茶とお菓子でロビーでは、なごみの一時を皆さんほほ笑みの中で、お過ごし下さいました。

DSCF3286二席目になり、ご法話下さいっていた天野師より突然の悲報を聞かされました。「うちもお陰様で三代そろって過ごしていましたが、今朝ほどお祖母ちゃんが往生されました。」と。「今頃、緊急の総代会が開かれ、寺葬の段取りが相談されていることと思います。」聴聞させていただいた私達もびっくりしました。そんな悲しいお話しでしたが淡々DSCF3294とお話しされる中にも、悲しみの中で今お話しされていることに心を寄せつつ、手を合わさせていただきました。

きっと誓報寺様の寺内も大変なことになっていることでしょう。そんな中でも、眞願寺までお越しいただき、ご法話いただいたことに、ありがたく聴聞させていただきました。正しく「臨終の法話」をいただいたこの度のご縁とおもいます。昨日葬儀も終わり、一息つかれていることでしょう。心より感謝とお念仏申し上げます。そして3月のこのご法座にもお越しいただける事をありがたく存じ上げます。

壮年会総会 2月6日

DSCF2891

2月も半ばを過ぎて暖かな日が続いています。そして近隣の御寺院の葬儀も続いています。当別の勝圓寺前住職様・丘珠の高恩寺前住職様・そして昨日は長沼誓報寺前坊守様と悲しいごお別れのご縁に弔問させていただいています。人の死は悲DSCF2915しい別れではありますが、いずれは私の事としてどう受けとめさせていただくことが、大事な事なのでしょうね。御往生されてゆかれた先輩諸師のみあとを慕い、如来のご本願におまかせして、明日のある人生を精一杯生かさせてDSCF2938いただきたいと心に思う今日です。境内には野鳥が餌場に集まり、零下の寒い北海道でいのちを繋いでいる姿にも、感動します。

さて、今年度最後の総会は6日に壮年会の総会が行われました。今年は会員で御往生された方がおられましたので、総会に先立ち追悼法要が行われました。故人を偲んでの一時を皆さんご一緒に共有し、お念仏申させていただきました。

DSCF2994_edited-1

総会では事業報告・決算、事業計画・予算が審議されるとともに、今年度20周年を迎えるということで、記念事業についても審議されました。執行部上程通り承認をいただき、大きな節目となる今年の活動がスタートしたことです。

 

DSCF3142_edited-2

続いての新年会は広間で行われ、会長挨拶をはじめ役員・新役員・そして新会員の紹介など、そしておいしいお酒もすすめば、お互いひざを交えつつ話も盛り上がり、会のDSCF3097未来について・仏事・我が家庭・お寺・住職・そして将来の死・そして仏になるって・・。などについて、壮年会らしい会話が進み、皆さんの前で思いを話していただくようになって、とても楽しく、嬉しく、そしてありがたい思いのDSCF3143中で皆さんの思いをただ聞かさせていただきました。尊いとてもすばらしい一時でした。

DSCF3179DSCF3182DSCF3117 DSCF3147DSCF3167DSCF3192DSCF3127DSCF3161DSCF3119DSCF3123お開きとなりましたが、夜の街へとその友垣の輪も流れてゆきました。壮年会20周年。皆さんのお陰で、すばらしい会になりました。

婦人会総会 2月2日

DSCF2519

1日の札幌雅友会総会に続き、2日は婦人会の総会そして新年会が行われました。朝早くから役員皆さんの準備、ご苦労様でした。11時には80名の会員皆さんが集い、衆徒の鈴木さん調声によりご一緒に讃仏偈のお勤めをさせていただきました。さすが婦DSCF2543人会の皆さんがそろうと、お勤めの声もご本堂に響きわたりますね。ありがたいことです。

住職・髙間責任役員・笠羽会長の挨拶、そして議長に阿部さんが選任され、総会に上程された議案を審議していただきすべてご承認いただきました。

DSCF2505特に今年より創立100年の事業について準備を始めることになりました。役員皆さんで議論いただき、意義深い事業を企画いただければと思います。

DSCF2577た、人事では幹事の萩原さんが退任され、平原さんに幹事就任いただきました。萩原さんに坊守より花束が贈られました。長い間ありがとうございました。

DSCF2644総会も無事終わり、新年会が広間で行われました。お弁当にけんちん汁、そして皆さんが持ち寄っていただいたおいしいお漬け物を食べ比べつつ、笑顔と和やかななかに会話も進み、あっという間の1時間でした。お腹も落ち着くと、今年はビンゴゲームで盛り上がりました。

DSCF2861

そして最後は特別賞として、前坊守賞・坊守賞・住職賞がそれぞれ大盛り上がりのジャンケンゲームで楽しい一時を過ごさせていただきました。みごと特別賞ゲットされた皆さん、おめでとうございました。そして今年も婦人会活動に皆さんで参加、よろしくお願いします。DSCF2857DSCF2824DSCF2838DSCF2866

札幌雅友会総会 2月1日

2月も半ばをむかえましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ここ2日ほど暖気で雨も降り、だいぶ雪もとけたようですね。しかし今日(15日)からまた荒れるようです。どうぞ体調管理もあわせて、お気を付け下さい。

となりの江別小学校では朝からバスがとまっていました。どうやら今日はスキー学習のようですね。まもなく3月で閉校になれば、このような景色や子供の声が聞こえなくなると思うと、寂しいかぎりです。

DSCF2456_edited-1

さて、2月1日は私の所属する札幌雅友会の総会が眞願寺でありました。会長ということもあり眞願寺で総会は行っています。早いもので今年で20周年となりました。思いおこせば大先輩の勝圓寺上山さんより、是非きちんとした会を再結成して、雅楽の研鑽を積んで、法要に花を添えられるようになろうと、声をかけていただき結成しました。練習不足という大きな反省もありつつ、なんとか続けてこれたと、よろこびつつ今後に向かっての意見を出し合いました。

DSCF2463

ということは、眞願寺の仏教壮年会が発足して今年で20周年にもなります。私が入寺し住職になってまもなく23年目になりますから、このふたつの会が出来たことによって、多くの方と出会い、学ばさせていただいたことや、思い出がたくさんありますね。ご縁の深いことを今更ながら感謝することです。

DSCF2492札幌雅友会20周年の記念輪袈裟の制作、楽しみです。そして練習、練習ですね。

さて、明日は16日、親鸞聖人御命日法座です。天候が荒れないように願いつつ、皆さんとご一緒にお勤めさせていただきたいと思います。