報恩講 ① 御嶽山噴火お見舞い

御嶽山の突然の噴火によって多くの登山者が死傷されたようです。私たちの生きているこの世界が自然の中にあることはわかってはいますが、突然の災害に遭うと、その人間の力には及ばない出来事がある世界であることを、痛感することです。 […]

続きを読む…

秋のお彼岸② 御堂よりあふれるよろこび いよいよ報恩講

9月23日、お彼岸四日目の法要最終日の朝も、秋晴れのいいお天気に恵まれました。朝早くから納骨堂にも参拝に来られる中、なごみ食堂やバザーの準備に、壮年会・婦人会の役員皆さんがご奉仕に来て下さいました。 食堂開始30分前の1 […]

続きを読む…

秋のお彼岸 ①

秋晴れの続く中、お彼岸も三日目を迎えました。今日も12時の集会鐘が聞こえ出すと、ぼちぼちと参詣の方々がおいでになります。山門をくぐり、親鸞聖人の石像に一礼をされ、先ずはご本堂に参拝されます。受付でスタンプラリーのスタンプ […]

続きを読む…

清掃おみがき奉仕 20日より秋のお彼岸

16日、朝はからっとした秋晴れとなり、連休明けではありましたが、多くの方々にご協力いただき、ご本堂のおみがきと境内の清掃作業をしていただきました。 年に春秋の2回行われていますが、秋はお彼岸そして報恩講を前に、その準備も […]

続きを読む…

寺報『響36号』発行!。いよいよ報恩講準備始まる

9月8日、総代さん、壮年会・婦人会の役員皆様にお手伝いをいただき、寺報『響』36号を発送いたしました。今回は20名以上の皆さんにご協力いただき、作業も一時間ほどで終えることが出来ました。お手伝いいただいた皆さんありがとう […]

続きを読む…