月別アーカイブ: 9月 2014

報恩講 ① 御嶽山噴火お見舞い

御嶽山の突然の噴火によって多くの登山者が死傷されたようです。私たちの生きているこの世界が自然の中にあることはわかってはいますが、突然の災害に遭うと、その人間の力には及ばない出来事がある世界であることを、痛感することです。災害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。救助活動に携わる方々のご尽力、ご苦労様です。どうぞお気をつけ下さい。

DSCF0565

さて、28日報恩講初日をお迎えさせていただきました。朝早くから総代さん、壮年会、婦人会の役員さんなど、たくさんの方々がご奉仕に集まっていただきました。

DSCF0572

外回りは男性陣がご本堂・山門・玄関それぞれに幕を張っていただき、提灯や仏旗などを設置していただきました。9月も終わりになると落ち葉も目立ちはじめて来ました。清掃もしていただき、準備も万全です。

DSCF0588厨房では明日からのお斎(食事)の準備に女性陣がご苦労いただきました。各部屋のセッティングもかかせない準備ですね。

DSCF0604午後1時半、初逮夜法要が行われました。導師は当別勝圓寺御住職様にお願いし、皆様とご一緒に『十二礼作法』のお勤めをさせていただきました。

 

DSCF0642

DSCF0649

引き続いて『御伝鈔』の拝読。今年は上巻の拝読が、住職・竹澤法務員・御幸法務員の三人により行われ、参詣の皆様も、参拝の冊子をご覧いただきつつ、聴聞いただきました。親鸞聖人のご生涯をともに偲ばさせていただいたことです。

DSCF0717

休憩をはさんでご法話をいただきました。初めてのご縁をいただき、広島県呉市明円寺住職竹田嘉円師におひもときいただきました。やわらかいタッチで、御門徒とご一緒の目線で、親しみやすくお話しいただきました。笑いの中に大切なお念仏のお心をお説きいただいた一時間でした。

DSCF0752お陰様で、初日もたくさんの皆様に参詣をいただき、お勤めさせていただきました。さあ、中日の二日目です。参詣の皆さんにお斎(昼食)の接待が正午からあり、1時半より雅楽の演奏の中、大逮夜法要・門信徒追悼会・そしてご法話がございます。午後5時より夕食のお斎接待があり、6時より初夜DSCF0119法要(万灯会)がございます。初夜法要にはお子さんもたくさん参詣されることと思います。

三日目は朝7時より晨朝勤行、お斎(朝食)のご接待、10時より満日中法要、ご法話とございます。どうぞ引き続いての参詣をお待ちします。

28日~30日 親鸞聖人報恩講に参詣下さい

29日は正午よりお斎(昼食)のご接待もございます。参拝いただいた皆様に召し上がっていただけます。29日夕方5時・30日朝8時にもお斎がございます。どうぞお越し下さい。
SKMBT_C65414090315271_0001

秋のお彼岸② 御堂よりあふれるよろこび いよいよ報恩講

DSCF0297_edited-1

9月23日、お彼岸四日目の法要最終日の朝も、秋晴れのいいお天気に恵まれました。朝早くから納骨堂にも参拝に来られる中、なごみ食堂やバザーの準備に、壮年会・婦人会の役員皆さんがご奉仕に来て下さいました。

DSCF0273

DSCF0265_edited-1

食堂開始30分前の11時。新しく作ったエプロンを身にまとって、記念写真を撮りました。「なかなかいいですね、このエプロン。」「つけたら汚れるからもったいないね~」など好評でした。報恩講や各行事にも皆さでつけていただきたいと思います。

DSCF0323_edited-1

さてさて、毎年好評の『なごみ食堂』。11時半より一時間の限定でしたが、開始早々満席となりました。厨房では婦人会の皆さん、おはこびは壮年会の皆さん、お忙しとなりました。お陰様で今回もおいしいおうどんとお蕎麦を頂きました。ご協力下さった皆さん、ありがとうございました。

 

DSCF0344

午後1時よりの彼岸会のお勤めは、ご本堂に用意された椅子もすべてうまり、予備に用意していた椅子を、次々と総代さんに出していただき、館内ご案内も大変だったようです。座りきれない方は、ロビーのソファーで参詣された方もあった様です。数えきることは出来ませんでしたが、200名以上の方が参拝いただいたようです。

DSCF0373_edited-1

DSCF0376_edited-1

 

ご一緒に「しんじんのうた」を唱和し、声たからかにお勤めし、ご本堂からは慶びのお念仏があふれていました。ありがたいことです。

DSCF0423ご法話は四日目になりましたが、長沼町誓報寺ご住職の天野廣海師におひもとき頂きました。最終日は「何故、自分の思い通りにならないのですか?」というテーマでお話しいただきました。歯切れのいいお話しを、自分を省みつつ、皆さん一生懸命聴聞していただきました。天野先生、四日間ありがとうございました。

DSCF0404

ご法話の休憩時間には恒例になりましたが、お供えしてあった『あんこ餅』をお下がりとしてお一人お一人に配られ、お持ち帰りいただきました。皆さんお楽しみにされている方も多いようです。先ずはお内仏に、お供えしていただきたいものですね。しかし広いと思っていたロビーも、混雑して狭く感じました。改善出来る余裕もありませんが、考えたいですね。

DSCF0430満堂の皆さんと『領解文』を唱和させていただき、四日間のお座も閉じさせていただきました。

DSCF0314DSCF0302DSCF0469DSCF0454DSCF0460さあ、お待ちかねのバザーです。一度に移動するのも危険を感じましたので、参詣の皆さんにはご協力いただき、順次ご移動いただきました。

そしてバザー会場は大盛況です。生産者のご協力をいただき、たくさん用意した新米・とれたて野菜や物品も、30分で完売となりました。壮年会・婦人会の役員皆様、ご苦労様でした。

DSCF0287_edited-1一夜明けて今朝ひとり、ご本堂にお参りし、多くの皆さんとご一緒にここで参拝出来たと、感謝の中でお念仏いただきました。さあ、四日後からいよいよ報恩講です。準備を重ねてきましたが、いよいよ最終準備になります。昨日DSCF0441のようにたくさんのかたが参詣いただけるよう願いつつ、お迎えさせていただきたいと思います。

中庭の襲名菊もきれいに満開となりました。是非報恩講に参詣下さい。

SKMBT_C65414090315271_0001

 

秋のお彼岸 ①

秋晴れの続く中、お彼岸も三日目を迎えました。今日も12時の集会鐘が聞こえ出すと、ぼちぼちと参詣の方々がおいでになります。山門をくぐり、親鸞聖人の石像に一礼をされ、先ずはごDSCF0113本堂に参拝されます。受付でスタンプラリーのスタンプをもらって、納骨堂がある方は納骨堂に参拝になられます。

DSCF0188各々お話しに花を咲かせつつ、午後1時のご法要では、ご一緒にお勤めの「しんじんのうた」を唱和していただきます。今日も50名以上の方が参拝いただき、大きな声で皆さんご一緒にお勤めさせていただきました。

お勤めに続いて御文章の拝読・住職挨拶があり、しばし休憩です。総代さんはご法話の準備で、演台・御文章・ホワイトボードなど、テキパキとそろえていただきます。そして御講師をご案内していただき、ご法話が始まります。

DSCF0128_edited-1

この度の四日間は、長沼町誓報寺ご住職の天野廣海師におひもときいただいております。今日で三日間お聴聞いただきましたが、たとえ話などとてもわかりやすく、とてもいいお話しと、喜んでおられました。明日のお話しもとても楽しみですね。

DSCF0153さて、明日は四日目の最終日ということで、「なごみ食堂」が午前11時半より始まります。お寺に参拝いただく皆さんにお昼のご接待をさせて頂くことですが、おいしいお蕎麦とうどんを用意させて頂きます。ご奉仕には壮年会・婦人会の役員皆様にお願いしております。

DSCF0159又、明日のご法話が終わってからは、壮年会・婦人会主催のバザーも行われます。今日のご法座が終わり、皆さん準備作業をしていただいております。きっと楽しいバザーになることでしょう。

DSCF0119そんなご奉仕いただく皆さんに、おそろいのエプロンを作らさせていただきました。2色にしましたが、男女どちらでもいいと思います。デザDSCF0256インは坊守にお任せしました。けっこういいものになったようですね。ご奉仕される方も、楽しみにしていただければと思います。

DSCF0253秋も日に日に深まっているようです。今朝6時の江別の気温は7度でした。お昼で20度になり、この温度差が秋が来たことを感じさせてくれます。先ほど、境内のススキもいい感じに伸びてきたので、仏花の真にしてみました。参詣の皆さん、気づかれるかな~?そんなあれこれと、たくさんの方がおいでいただければと願いつつ、日も西に暮れゆく午後5時です。あなかしこあなかしこ。

SKMBT_C65414090315271_0002

清掃おみがき奉仕 20日より秋のお彼岸

DSCF0014

16日、朝はからっとした秋晴れとなり、連休明けではありましたが、多くの方々にご協力いただき、ご本堂のおみがきと境内の清掃作業をしていただきました。

DSCF0068年に春秋の2回行われていますが、秋はお彼岸そして報恩講を前に、その準備もかねて行われています。おみがきは薬品を水で割った液につけてから軽く磨くときれいになります。昔は新聞紙でよく磨き込んだものですが、楽になりました。『二ユーテガール』は本当にてがるですね。お陰様でピカピカに仕上がりました。

DSCF0076

DSCF0079

DSCF0098

境内の清掃も、ご本堂を始め客殿や大広間など廊下の隅々まで、きめ細かに清掃していただきました。外は10時過ぎから雷まじりの雨となり、一時中断しましたが、親鸞さまの石像はじめ、掃き掃除や草むしりなど、細かく清掃していただきました。

DSCF0080

DSCF0094

お昼の昼食までにはほとんどが終了し、時間の許す方には、お供物のお飾りをい手伝いいただきました。皆さんきれいに作業していただきました。

DSCF0103お忙しい方も多くいらっしゃったと思いますが、ご協力いただいた皆さんに感謝申し上げます。

DSCF0019_edited-1さあ、20日より秋のお彼岸がございます。境内の「萩」も満開になってきました。秋のよき季候の四日間ではありますが、多くのご先祖に感謝し、み教えを頂く尊いご縁とさせて頂きたいと思います。どうぞ皆さんでお寺にお参り下さい。

SKMBT_C65414090315271_0002