月別アーカイブ: 5月 2014

キッズサンガ子どもの集い~ご縁が結ばれて集う御堂~

DSC06970お寺で初参式を受けた皆さん、慶讃法要でお稚児さんにでられた皆さん、子どもの集いに参加したことのあるご門徒の子どもさんや一度でも参加してくれたお友達などに、今回のご案内をさし上げました。又協力いただいた江別ジュニアオーケストラのお友達やその子が又お友達を誘って下さり、30人以上のお友達と大人30名、総勢60名以上が御堂に集いました。

DSC06977今年の集いは何をしようか・・?去年は朗読劇を皆さんで観賞していただきましたが、集いとしては2年ぶりとなった今年は、自分で腕輪念珠を作ってもらいました。江別にある長岡念珠店さんにご協力いただき、各々でいろんな色の珠を選び、ならびも自分で考えて、自分の腕にあう大きさの、世界に一つだけのマイ念珠です。

DSC06986はじめて経験する念数作りは、細い糸に珠を通すことからはじまります。さてさて、簡単なようでなかなか難しかったようです。最後はきちんと縛って出来上がりですが、縛るときに手元を誤って~バラバラにってこともありましたが、何とか出来上がったようです。

DSC06988出来上がったばかりのお念珠を手にして、ご本堂でお参りです。お念珠の使い方や合掌礼拝の仕方など教わって、皆さんと一緒に大きな声で『らいはいのうた』をお勤めしました。

 

 

IMG_1193_edited-1

おつとめの後の住職のお話では、お念珠をかけて合掌する意味を、一緒に聞きました。皆さんいつでも左手首にしましょうね~。そして手を合わせ、お念珠をかけて、お念仏申しましょうー。

DSC07001_edited-1

おつとめが終わってランチタイム。この時も早速腕からはずしてお念珠かけて「食前の言葉」を唱和しました。おいしいお弁当を、皆さんと楽しくいただきました。

DSC07006_edited-1

お腹もいっぱいになり、午後のプログラムがご本堂ではじまりました。昨年結成されたばかりの江別ジュニアオーケストラの皆さんによる演奏会です。その前に体験レッスンをしDSC07033ていただきました。はじめてさわるバイオリンでしたが、ご奉仕でお手伝いにこられた酪農大学室内楽団のお兄さんやお姉さんたちに教えていただき、いい音がご本堂に響いていました。

IMG_1217さて、いよいよ演奏です。人前ではじめて演奏するお友達もいたようですが、キラキラ星やチューリップなど、じょうずに演奏して下さいました。又、経験ある皆さんで、クラリネットこわしちゃったやバッハのメヌエットなど素晴らしい音色が御堂いっぱいに響き渡りました。江別ジュニアオーケストラの皆さん、そして酪農大学室内楽団のお兄さんやお姉さん、本当にありがとうございました。

IMG_1222_edited-1

午後1時半も過ぎてお帰りの時間になりました。おみやげをもらって、『楽しかったよ-!』『また来るね-!』と、一生懸命作ったお念珠を見せてくれて、手を振ってくれました。

IMG_1228_edited-1

お手伝いいただいた酪農大学室内楽団の皆さんや関係者の方々としばしお話しすれば、『このお寺の前を毎日自転車で走っているんですが、はじめてお寺に入りました。いいお寺ですねー!また来てもいいですか?』や『私もお念珠作りたかったのにー時間がなくて残念でしたー。今度いつ作るんですかー?』などなど、新たなご縁もたくさん出来ました。江別ジュニアオーケストラの代表助乗慎一さんは、『僕の家も同じ宗派なんです。そんなお西のお寺で演奏できて、本当に嬉しいです。是非またお願いします。』とお話し下さいました。

「キッズサンガ」、老若男女みほとけの子としてご縁が結ばれて、御堂に集う素晴らしさを実感し、集いを終えて感謝の中で手を合わさせていただきました。さあ、来年はどんな集いにしましょうか。今日から考えますよー。

住職講座『仏花の立て方』と御命日常例法座~そしてPG会議 5月16日

DSC066235月16日、朝10時より婦人会が主催した住職講座『仏花の立て方』が行われました。一般の門徒さん含め20名以上の方々が、各家のお仏壇で平素お使いになっておられる花瓶をお持ちになり受講されました。皆さんの花瓶も大きさや形、色合いなどまちまちでした。

DSC06624先ずは皆さんに見学いただき、ご本堂のお内陣の仏花を立てるところを見学していただきました。華道の源流にともなった仏花ではありますが、寺院独自の歴史や伝統により、現在西本願寺の仏花になったのだろうと思います。寺に生まれて幼少の頃、よく父に言われ、いやいや冷たい水で花瓶を洗ったことが、思い出されます。その仏花を自身が皆さんにひもとくようになるとは、思いがけないことであり、不思議な導きを感じつつ皆さんと学ばさせていただきました。

DSC06634仏花は松や桧葉などの緑樹で真・控・流・副・受などの形を整えるとこから始まりますが、各家の仏花ではほとんど緑無く花だけで飾られている場合が多いようです。そこでお寺の本堂のように大きくないので、略式になるかもしれませんが、真となる緑を意識しつつ、前置などにも緑を使われるように、お話ししました。

皆さん各々真になる緑樹やお花を選び、立てていただきました。今まではお花屋さんでくんであるものを買ってきたり、意識せずに立ててこられて方がほとんどのようでした。

DSC06647

実際に立てていただいても、やはり緑が少ないことが見受けられました。華瓶にもちいる樒なども使うといいと思います。

そんなこんなでご苦労いただき、素晴らしい仏花が出来上がりました。皆さんご苦労様でした。

DSC06651_edited-1

その後、お弁当をいただかれ、午後1時より親鸞聖人御命日法座が行われました。冷たい雨の中ではありましたが、この日も50名以上の方の参詣をいただき、ご一緒に正信偈をお勤めさせていただきました。多くの皆さんとのお勤めの声は、御堂に響きわたり、ありがたいものですね。

DSC06661_edited-1

ご法話は3月同様、金龍之哉師におひもときいただきました。わかりやすく、なおかつ大切なことを教えていただいたように思います。6月7月と残すところあと二回のご縁です。どうぞ皆さんご参詣下さい。

DSC06670お座が終わりましてから、6月28日に行われる『眞願寺パークゴルフ大会』の実行委員会が行われました。委員の皆様のご意見をいただき、お寺をご縁とした繫がりがDSC06700益々深まり、多くの皆様とご一緒に楽しく過ごせたらと、願うばかりです。委員の皆様、宜しくお願い申し上げます。

朝10時より午後6時迄、お寺にいらっしゃった方もありました。長い一日でもあり、有意義でありがたい一日でもありました。私はその後、お通夜DSC06578と会合と、休む間もない一日でしたが、多くの方がこのお寺に集っていただける慶びを味わいつつ、今宵もふけていきました。

しんがんじキッズサンガ 子どもの集い 参加募集中!

140524kodomo

SONY DSC

日程

5月24日(土)

10時半~11時半 お念珠作り
自分のお念珠を作りましょう(腕輪)
長岡念珠店さんに教えていただきます。きれいに作れるかな~?

11時半~12時 お参り
できたてのお念珠で仏様にお参りしましょう

12時~13時 ランチタイム
おいしいお昼をいただきます。

13時~13時半 江別ジュニアオーケストラ MIDOUコンサート
市内の小中学生で頑張っている皆さんです。
知っている曲をたくさん演奏して下さいます。

申し込み締切

5月22日(木)までに電話かFAXにて

♪参加は無料です。
♪お友だちもたくさんさそってきてね!
♪5歳未満の方は保護者同伴にてお願いします。
♪保護者の皆さんもご一緒においで下さい。
申込用紙はこちら(PDF)

境内もサクラ開花しました!いのちの「春」

DSC06332_edited-1

境内のエゾヤマザクラは、昨年より2週間ほど早く、2日に開花しました。今日5には濃いピンクの桜も開花し、あと3日ほどで満開になることでしょう。

DSC06325_edited-1

又、雪割草・スイセン・シバザクラをはじめ、チュウリップも咲き始めました。そして今年もニョキッと元気でおいしそうなアスパラが出てきました。春ですね (^o^)

DSC06301

DSC06267

DSC06300そんなゴールデンウイークですが、お寺でもご法事はじめ色々なことがありました。30日は消防署による査察が行われました。消化器などの火災時設備はじめ、避難誘導の確保や防火戸など、細かく見ていかれました。その査察中に火災の緊急連絡が入り、査察は途中で終わり、境内より消防車で緊急走行で火災現場に向かっていかれました。消防士も大変なお仕事ですね。

DSC061952日は婦人会の習字教室と常例法座が行われました。昨年好評でしたので、今年も普段使う筆ペンのお稽古を、当会会員で習字教室をされている阪本さんにご指導をお願いし、5月6月7月と毎月2日の午前10時より2時間、教えて頂きます。第一回目は本願寺より出版されている『書いて味わう御文章』より、聖人一流章を書きました。なかなか難しいですが、書き上がった御文章を自分で拝読させていただくのも、ありがたいことです。

DSC06227DSC06231午後1時からは常例法座があり、習字教室に参加された方はお弁当を持参されて、一日がかりでのご参詣となりました。ご一緒に大きな声でお勤めさせていただき、ご法話を聴聞させていただきました。ご法話は大樹町より頓宮師に『願作仏心度衆生心』についておひもときいただきました。

DSC06242DSC06250_edited-14日は朝から眞願寺の境内のことなら隅々までご存じのお二組(木村氏・宮﨑氏)ご夫妻がご奉仕いただきました。ようやく雪の姿も無くなり、庭木等の手入れも欠かせません。先ずは山門付近の笹を刈り上げていただきましDSC06297_edited-1た。きっと7月頃には新芽がでて緑一色になることでしょう。ありがとうございました。

北海道に渡ってきていた冬鳥も、5月に入り遠くシベリアへと帰って行くようです。そして境内では、山鳩が境内にDSC06304落ちている餌をつまんでいました。アカゲラが樹木をたたく細かな音が響いてきます。スズメも境内の巣箱に、小枝を運んでいるようです。まもなく白梅も咲きはじめることDSC06337でしょう。そういえばタンポポも咲き始めました。

 

DSC06282それぞれいただいたいのちを一生懸命生きていますね。私もそうありたいと、いのちの尊さを感謝する「春」がきました。皆さんの「春」は、どんな春ですか?