月別アーカイブ: 2月 2014

江別第一中学校の道徳授業で朗読劇『いのちのいろえんぴつ』

昨年、民生委員会で配布された資料の中で、市教育委員会より各小中学校の学校支援(学習支援)ボランティア募集がありました。その中に江別第一中学校の「道徳」の授業で、「命にかかわる講話」というものがあり、現在この学校のPTA会長もさせていただいている事もあり、どこまで出来るか不安ではありましたが、奉仕させていただくことになりました。

DSC04632_edited-1

学校からは、全校生徒もしくは各学年でしてほしいとの要望があり、自分のイメージでは各学級で、膝をまじえて話し合うことを考えていたので、大きなギャップを感じました。しかし、そこで思いついたのがチーム一番星の朗読劇です。昨年の彼岸に一般公開講座として眞願寺で講演いただいたあの素晴らしさを、是非子ども達に見てもらうのがいいのではと思いつき、学校との話し合いの結果、2月17日午後の授業で、行うことになりました。今回の題材は『いのちのいろえんぴつ』の講演をお願いしました。

DSC04635_edited-1600名の全校生徒が体育館に集い、PTAの方々もご一緒に見学される中、趣旨とご紹介を私の法からさせていただき、講演が始まりました。2003年脳腫瘍のため小学校6年生で亡くなった、豊島加純(かすみ)ちゃんが生前に残した詩と絵を元に編纂された絵本『いのちのいろえんぴつ』をもとに、当時の様子をまじえた朗読劇です。約75分間の劇でしたが、誰一人居眠りする子もなく、舞台を見つめてくれました。

両親はじめ不思議なご縁の中でいただいたいのち、誰にもかわることのできない私のいのちをどう生きぬくか、そしてありがとうと言える人生を今、いきているか・・・。自分自身を問うていくそんな朗読劇でした。

DSC04625今、学校では感想文を集めているそうですが、その中の一つを紹介させていただきます。

「毎日友達と会えるのが普通だと思っているが当たり前ではない」という言葉を聞いて、私はぞっとしました。それは私が日々生活していることが当たり前と思っていたからだと思います。これからはいつも交わしている一つ一つの言葉を大切にしていきたいと思います。

はじめて朗読劇というものを見ました。ただの劇とはちがい、声だけでの演技はとても迫力がありました。泣きました。見終わった後、とても筆舌に尽くしがたい思いでいっぱいでした。ただ一つはっきりと言葉に出来るのは、遅すぎないうちに、身近な人たちに感謝しなければいけない。恥ずかしいけれど、親に感謝の気持ちを伝えてみようかな、と思いました。

DSC04652

全道各地より集って下さったチーム一番星の9名の皆さんに、こころより感謝申し上げます。すばらしい朗読劇でした。

親鸞さまご命日法座 16日

DSC04576_edited-1

寒い日が続いています。2月に入り雪の量も少なくなっては来ているようですが、厳しい日が続いていますね。しかし今日より暖気が来るようです。屋根からの落雪や歩行などご注意下さい。

さて、16日は親鸞聖人のご命日ということで、今年も2月3月5月6月7月そして12月と、お座があります。有縁の皆様とご一緒に、おつとめさせていただきたいと思います。

DSC04580_edited-1

2月16日は、60名近い方が参詣いただき、賑々しくおつとめさせていただきました。今年に入り各ご法座の参詣が増えてきました。スタンプラリーを開催していることもあってか、ありがたいかぎりです。

DSC04590_edited-1おつとめは正信偈六首引で、皆さんご一緒にお勤めし、御文章の拝読、住職挨拶がございます。休憩をはさんで、御法話をいただきます。40分~休憩~40分という感じで二席の御法話です。この2月より7月までの5回は、新十津川の円満寺副住職の金龍之哉師に、おひもときいただきことになりました。

ご法話は、とてもわかりやすく、親鸞聖人のおすすめいただいたお念仏のみ教えを、お話しいただきました。聴聞いただいた皆様からも、「又来月来たいと思いました」とおっしゃっていました。

婦人会総会新年会

DSC04565_edited-12月の中旬になりましたが、北海道はじめ各地で雪の被害が多く聞こえてきます。江別でも今シーズンはここ5年間で一番の降雪量となる見込みになってきました。オリンピックが行われているソチでは、雪も少ない様ですし、気温もさほど寒くなさそうですね。

DSC04277境内の2月に入って厳しい寒さの日が多くなってきました。12日の朝は-18°を記録したそうです。スズメは凍り付いた雪の角で、寒そうに凍えているようです。

でも、ダイヤモンドダストは美しいですね。写真では中々上手に撮れませんが、光り輝く氷の結晶が、辺り一面にキラキラと舞っている様子はきれいですね。

DSC04546_edited-1

そして境内やお向かいの江別小学校の樹木もも氷に閉ざされ、樹氷となって輝いていました。

DSC04558_edited-1

DSC04550_edited-1

さて、2日には仏教婦人会の総会と新年会が行われました。足元の悪い中、会員皆様がご本堂に参集いただき、事業の報告と決算・新年度予算など上程され満場一致で承認されました。

DSC04376

今年は特に役員さんの任期ということで、8年間会長をおつとめいただいた安孫子泰子さんが退任され、副会長の笠羽律子さんが選任されました。安孫子さんはじめ長年お世話になった役員の方々へ坊守より花束の贈呈があり、そのご苦労に感謝申し上げさDSC04412せていただきました。

又、新笠羽会長はじめ新規に役員になられた方、再任いただいた方々をご紹介させていただき、新たな役員体制がスタートしました。役員の皆さん、宜しくお願いします。

DSC04392

会場を広間に移動しての新年会は、楽しい一時でした。皆さんが持ち寄っていただいた自慢のお漬け物の味比べをしながらお昼をいただき、お楽しみのくじ引きと、住職賞・坊守賞などの特別賞のジャンケン大会で、盛り上がっていました。

DSC04437

今年度は一泊研修旅行で函館別院参拝と、昨年に引き続きペン習字教室や、住職講座など、色々と企画していただきました。楽しい婦人会になればと、役員皆様のご協力をお願いするばかりです。

DSC04442世間ではインフルエンザも流行しているようですね。どうぞ予防に心がけて下さい。

 

 

平成25年 除夜会


平成25年12月31日に行われた除夜会のようすです。

インターネットの接続環境により、画像が途切れたり読み込みに時間がかかる事があります。≪ADSL・ケーブル・光以上推奨≫

仏教壮年会 総会新年会1月26日

DSC04066_edited-1

門信徒総会も無事終わり、各教化団体の総会も行われました。1月26日は仏教壮年会の総会が40名ほどの参加をいただき、行われました。

DSC04070_edited-1総会に先立ち勤行は、恒例の役員さんによる調声で、この度は惠美役員が調声され、山田役員、中村役員が脇に座られ、讃仏偈のお勤めを皆さんとご一緒にさせていただきました。

DSC04151_edited-1総会では年間行事と予算決算、そして本年は役員改選が審議され、上程通り承認いただきました。会長の宮﨑氏も留任となり、萩原氏・源藤氏に新役員に就任いただき、再任された皆様含め、18名の新しい役員会がスタートしました。皆さん宜しくお願い申し上げます。

終了後は広間に移動し楽しい新年会が行われました。今年より予算の関係もあり、少しばかり質素にしましょうということになり、鍋はやめて、坊守より湯豆腐のプレゼントと住職より日本酒・焼酎・ウイスキーなど飲み物がふるまわれました。

DSC04180

最後は景品のジャンケンゲームとなり、木村役員がみごとゲットされていました。おめでとうございます。

DSC04183そして食後の言葉で中じめとなり、二次会会場へと雪の中皆さん移動されていきました。そして「語りべの二次会」は膝を交えつつ、楽しい一時となりました。

境内は積雪により樹木の枝などが心配になり、雪下ろしの作業をしました。屋根の雪も心配になります。1月とはいえ暖気になり気温がプラスになると、落ちる危険も出てきます。雪国ならではの心配事もたくさんありますね。

DSC04062先ずは身の安全に配慮しながらの作業が大切になるでしょう。雪の事故も増えています。どうぞ皆様ご注意下さいませ。

DSC04060