月別アーカイブ: 11月 2011

お寺で赤ちゃんの初参り ~初参式~ 

11月25日、ご本堂で初参式が行われました。当寺では毎年4月の降誕会で行っていますが、ご都合によって随時行っています。この度は生まれてちょうど壱百日目の女の子と、そのお兄ちゃん(3歳)のお二人の受式でした。

 お寺とのご縁は昨年の12月、受式者からみて祖父がご往生され、悲しみの中からはじまり、毎月の御命日やお寺の諸行事に参詣下さるようになりました。そんな悲しみの中ではありましたが、あらたないのちを授かられました。

昔からの風習で百日になるとお宮に参ると言うことでしたが、眞願寺で初参式をしていることを聞かれ、せっかく受けるのであれば、おじいちゃんがお世話になったお寺で受けたいね、と言うことになり、御家族皆様のご都合もあり、3歳のお兄ちゃんといっしょに先日受けられました。

 ご門主様の『初参式のご消息』をいただき、いただいたいのちの尊さに気づかさせていただき、ほとけの子としての人生を受式された小さなお子さんとともに、歩んでいくことをあらためて仏祖の御前に申し上げさせていただきました。

 

悲しみのご縁からまもなく1年ではありましたが、「よかったね」と喜べる尊い一時を家族そろっていただけたすばらしいご法要でした。

いただいた  いのちのなかに  みほとけの

    ともにあゆむと  ひかりかがやく

                      釋了正

初参式についてお申し込み・ご相談は直接お寺までご連絡下さい。今年4月の初参式の模様はこちらをご覧下さい。

眞願寺団体参拝旅行のご案内 親鸞聖人750回大遠忌御正当法要参拝

■旅行期間: 平成24年1月11日(水)~1月13日(金) 【2泊3日】

1月11日(水)
 9:00  眞願寺発(自家用車乗り合わせ)
11:20頃 新千歳空港発
13:35頃 関西空港着
15:30  大谷本廟
京都東急ホテル泊
1月12日(木)
 6:00 晨朝法要(希望される方のみ)
終日御正当法要
京都東急ホテル泊
1月13日(金)
11:00頃 ホテルチェックアウト 出発まで自由行動
15:30  関西空港着
16:40頃 関西空港発
18:30頃 新千歳空港
20:00頃 眞願寺到着(自家用車乗り合わせ)
■旅行代金: 大人お一人様67,000円(添乗員は同行致しません)
※旅行代金に含まれるもの・・・往復航空機、宿泊2泊(朝食付)、昼食1回、旅程表記載の貸切バス代
●1・3日目昼食・全夕食代、ご懇志は含まれませんのでご注意ください。
※ご参加人数により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
■申込方法: 所定の用紙にご記入の上、旅行代金を添えて、眞願寺へお申込みください。
■募集人員: 20名(最小催行人員15名)
■申込締切: 平成23年12月16日(金)
*分骨につきましては一体¥20,000の御懇志をお願い致します。
*おかみそり<帰敬式>は別途料金となります。

お問い合わせは眞願寺までお願い致します。
電話011-382-3125

第15期連研 風習と迷信

11月19日眞願寺で12回目の札幌組連研が行われました。次回で一応終了となり、いよいよ終盤です。参加されている皆さんも顔なじみとなり、なごやかな中で話し合い法座が行われました。

今回のテーマは『風習と迷信』ということで青山直樹師が講師をおつとめいただき、まなびの一時を過ごさせていただきました。

これから年末年始を迎えます。世間では1年間で一番『風習と迷信』が駆け巡り、それこそ迷いを迷いと知らずに信じてしまう時期といえます。そんな迷信にとらわれることのないよう、しっかりと自分の心の縦糸を張って、過ごしてゆきたいと思います。

1年間の始まりと終わりは、お念佛の中で過ごさせていただきたいものですね。(昨年の模様です12月31日の除夜会~1月1日元旦会)今年も皆様お誘い合わせの上、眞願寺の年越しにご参詣下さいませ。

冬の境内 ① ドカ雪 11月17日

16日まで雪模様ではありましたが、ぱらつく程度で秋季永代経が終わりましたが、17日朝、いきなり積雪です。約20センチはありました。

前日まで落ち葉はきで腰と腕がばてていたところに、このどか雪!特にこの時期水分を含んでいるので、重たいべちゃ雪です。まいりました。除雪は業者さん(清水産業)にお願いし、シーズン通して除排雪していただいていますが、建物の近くなど、細かい部分は手作業です。朝からいい運動になりました。

お隣の江別小学校の正門は、階段になっていまして、冬場は閉鎖されているようですが、17日の朝は、元気な子供が雪をかいてまさしく「登校」していました。元気ですね。

そんな江別も18日の朝は結構冷えまして、午前0時で-3度でした。路面も滑るので、車の運転は要注意ですね。

しかし、土~日は雨で気温も上がり17度になるそうです。いやはや、この寒暖の差は体にひびきますね。その後の週明けはまた気温も下がり雪マークです。これも地球規模の温暖化なのでしょうか?いずれにしても体調管理はきちんとしたいものです。そろそろインフルエンザ予防接種も考えなければなりませんね。とりあえずうがい・手洗いはまめにしましょう。

12月2日午前11時より午後3時まで仏教婦人会の報恩講が行われます。報恩講と会の物故者追悼法要、おとき(昼食)をはさんでお話があります。お話は「~住職と語りましょう~」ということで普段「聞いてみたいなぁ」「これってどういうこと?」など質問・疑問を出し合いながら、住職と語るようです(^_^;)。どんなお話が出るか、わかりませんが、皆さんと考えてみたいと思います。婦人会会員の方以外でも、興味がある方(女性)、どうぞお越し下さいませ。(昨年の婦人会報恩講の模様)続いて12月3日は午後1時より3時半まで秋初穂感謝法要です。ご法要に引き続き深川市納内の円覚寺ご住職轡田光章師が御法話いただきます。お誘い合わせのうえ、ご参詣下さい。

秋季永代経法要 お陰様で満座

11月14日より16日の3日間、秋季永代経の法要が行われました。3日目の16日は雪となり、足もとの悪い中ではありましたが、多くの御門徒の皆さんがご参詣いただき、尊い3日間のご法要でした。

 

4月より11月までに別納で永代読経志納懇志を進納いただいた方々の開闢法要を16日に行いました。お陰様で16日はたくさんの方と聴聞させていただきました。

3日間のご講師は福井県の明正寺住職畑中尚治師にお取り次ぎをいただきました。ご自身が病気にかかられ、その経験を通してお念佛のいわれをやさしくお話いただきました。

本願寺の750回大遠忌法要も11月期が終了され、いよいよ残すところ明年1月の御正当法要(1月9日~16日)だけとなりました。皆さんと意義深い御正当をお迎えしたいと思います。

これから年末に向かって雪の日が多くなり、日に日に寒くなることでしょう。東日本大震災や原発事故により、不自由な生活を強いられている方々、ご苦労される冬になりそうです。どうかご自愛くださいませ。