月別アーカイブ: 1月 2009

平成21年佛教壮年会総会より

佛教壮年会は1月31日に総会と新年会を開き、決算と予算など可決され、今年度の事業が始まりました。

壮年会総会・新年会

平成21年門信徒総会

1月25日、恒例の門信徒総会及び新年会が多数の門信徒の皆様ご出席の中、ご本堂で開かれ、護持会会計20年度決算及び21年度予算等が審議され満場一致の中で可決成立しました。この中で、総代人事について、正木勝夫氏(篠津)、西村冨雄氏(一番町)、月田義光氏(大麻)の三氏が退任され、顧問となられました。代表して正木氏が長年のご苦労の思い出や、今後に期待するお言葉を頂き、住職より記念品が贈られました。


左・萩原建興氏 右・河合弘美氏

又、新たに総代になられたのは、萩原建興氏(篠津)、河合弘美氏(元江別本町)、伊藤孜氏(大麻)の三氏で、それぞれご挨拶をいただきました。新年会では、恒例のくじ引きによる景品や住職賞等の景品で、じゃんけんゲームなどをして、楽しいひとときを過ごしました。

退任にあたって 正木勝夫

この度、西村冨雄さん、月田義光さん、そして私三名が門徒総代を退任させていただくこととなりました。どうかご容赦下さい。

本当に長いこと、お世話になりました。今思えば夢のような30年でした。昭和54年から庫裡建設が始まり、落成法要。58年には本願寺前御門主様をお迎えし開教100年記念慶讃法要。廓悟前住職様ご往生の後、前坊守様と門信徒みんなでともしびを消すことなく守り、平成6年本堂建設中に了正住職様を迎えて、みんなで汗をかき完成に至りました。今回の125周年記念事業もほぼ終わり、ありがたく存じます。

最後になりますが、ご住職はじめ門信徒皆様に感謝を申し上げ、今後とも眞願寺の護持発展と門信徒皆様方のご多幸を念じつつ、退任の挨拶とさせていただきます。合 掌

新旧役員のご紹介~門徒総代退任

  • 篠津 正木勝夫様
  • 江別 西村冨雄様
  • 大麻 月田義光様

退任されました門徒総代には顧問に就任いただきます。

新旧役員のご紹介~門徒総代新任

  • 篠津 萩原建興様
  • 元江別本町 河合弘美様
  • 大麻 伊藤孜様

新旧役員のご紹介~地区世話人退任

  • 中島 川畑要様
  • 一番町 西村冨雄様
  • 美原 清水文夫様

新旧役員のご紹介~地区世話人新任

  • 中島 田中美智夫様
  • 一番町 三好克美様
  • 美原 石田孝一様

退任されました役員の皆様、長い間ありがとうございました。
新役員の皆様、よろしくお願いいたします。

本山成人式に参加して~釋証也(鈴木学)

2009年1月11日に京都西本願寺で開催された本山成人式に参加させてもらいました。京都の大学に来て2年経ち、20歳を迎えました。「京都にいるなら、本山で成人式したら」石堂ご住職に薦められたのが参加の理由です。

当日は、オリエンテーションから始まり、記念講演、成人式、記念撮影、帰敬式、祝宴という流れでした。成人式は、総御堂で寒い中行われました。式典終了後、帰敬式にてご門主様直々におかみそりを受け、法名をいただきました。東急ホテルでの祝宴では、龍谷大学の学生と交流することができました。

また、夜にはご住職と父、私の三人で料理屋さんで成人のお祝いをしていただき大変感謝しています。

翌日の12日は、ご住職が本山での御正忌法要にご出勤されると聞き、昨年に引き続き、ご住職の姿を一目見ようと西本願寺へ足を運びました。ご住職が本山で法要にご出勤している姿を見て、誇らしく思いました。本年、6月には眞願寺の団体参拝があるとお聞きしましたが、京都にて皆さんをお迎えしたいと思います。

平成21年年頭  住職の書

住職の書

平成21年1月

1月・元旦会


元旦会のお荘厳・中央正面


左脇壇 蓮如上人


右脇壇 親鸞聖人


左余間 右より歴代宗主 聖徳太子 七高僧


右余間 当寺歴代住職
右より 廓燃師 廓也師 廓悟師

元旦会

12月31日午後11時30分より、本堂にて1年間最後の感謝の法要(除夜会)を行った後、お参りいただいた方全員に鐘を撞いていただきます。続いて元旦を迎え、1日午前0時30分より、年初めの法要(元旦会)を行い、皆様と新たな年を迎えさせていただいた喜びを味わいます。

除夜会~除夜の鐘~元旦会

毎年行く年来る年は眞願寺に参拝される方も年々増えています。かがり火とライトアップされた山門でお迎えし、午後11時半より除夜会がご本堂で勤まります。

法要前にお配りした除夜の鐘の整理券をもとに住職より除夜の鐘が始まります。順番が後の方は、暖かい広間でお待ちいただき、甘酒などをふるまっています。

除夜会・元旦会

一応除夜の鐘は108回ですが、来られた方には皆さんについていただいております。鐘がだいたい終わる午前0時半、元旦会が勤まります。住職より御法話があり、新たな年を迎えさせていただいた慶びをともに味わい、お念佛申させていただきます。

元旦会の最後には、除夜の鐘の整理券番号より一人だけ住職よりお念珠がプレゼントされました。今年は酪農学園大学の学生さんでした。
かがり火などご奉仕いただいた壮年会の皆さん。寒い中ありがとうございました。

除夜会・元旦会