愛別離苦(あいべつりく)

佛教の教えに[四苦八苦]という言葉がある。私が生きていく中で必ず出会う苦しみを、お釈迦様がおときくださった言葉である。その中で愛別離苦(どれほど愛する者であろうとも、離れ別れなくてはならない)を死別という悲しみを通し、味 […]

続きを読む…

大河の一滴

五木寛之著「大河の一滴」が映画化されました。この著書がどのようなプロットで展開されてゆくのか、興味は津々ですが、シネマ情報では次のように紹介されております。生と死を問う感動の大作。ヒロイン雪子の余命幾ばくもない父親との心 […]

続きを読む…