top」カテゴリーアーカイブ

ご命日法座へようこそ「16日は親鸞さまの日」

北空知地方では局地的に例年を上回る降雪によって、被害も拡大しているようです。特に雪には強い北海道の鉄道ではありますが、各地で影響が出ているようです。例年並みの境内降雪量ですが、総合玄関の雪おろしをしました。

さて、今月も16日になりました。「16日は親鸞さまの日」ということでご命日法座が午後1時より行われました。時より吹雪く中ではありましたが、50名以上の方に参拝いただき、ご一緒に正信偈をお勤めし、お念仏申させていただきました。

布教は初めてのご縁となりましたが、平岸大乗寺ご住職打本大志師に出向いただき、親鸞聖人のご和讃よりわが身をふり返りつつ、ご一緒に聴聞いたしました。先代の打本顕真師にも平成11年においでいただいた時の懐かしいお話しをしつつ、現在では大志住職が札幌組の副組長として助けていただいていることなどご紹介もさせていただきました。

長めの一席の後は、特別ミニ講演ということで、江別警察署の生活安全課より明比係長にお越しいただき、「あなたは大丈夫?オレオレ詐欺!!」と題して特殊詐欺について講演いただきました。

20分という短い時間ではありましたが、まさしく時代に即応した手口を考えた犯罪に、どうしたらわが身を守れるか!どんな手口が横行しているかなど、詳しくお話しいただきました。ここ近日ではきちんと保護シールが付いたハガキによる詐欺が多くなっているようです「総合消費料金未納分控訴最終通知書」なるいかにもありそうな通知書が送付されてきて、コンビニより振り込むよう指示があり、被害が拡大しているようです。怖いですね。皆さんも「私は大丈夫!」と思わずに、注意してくださいね。何かありましたら先ずは警察に相談しましょう!江別警察署HP

寒い日が続き、凍り付いた路面での事故も増えています。境内の一部はロードヒーティングになっているので、野鳥が時折水を飲みに来ます。えさ台もあるので、雀などもおおいですね。自然界で生きてゆくのも大変なことですね。居間ではウサギのプー子がぬくぬくとこたつの中で暖まり、箱の上に飛び乗って遊んでいます。まもなく3月ですね。皆様ご自愛ください。

平成30年 眞願寺年間行事

※印刷用PDFはこちら

1月

1日
午前0時半 元旦会 住職
16日
午後1時 親鸞聖人御正忌法座 藤順生師
21日
午後1時 門信徒総会新年会
28日
午後4時 佛教壮年会総会新年会

2月

2日
午前11時 佛教婦人会総会新年会
16日
午後1時 親鸞聖人御命日法座 打本大志師

3月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座 青山直樹師
16日
午後1時 親鸞聖人御命日法座 渡辺雅俊師
18日
午後1時 春季彼岸会 佐々木重昭師
19日
午後1時 春季彼岸会 佐々木重昭師
16時~17時半仏事相談
20日
午後1時 春季彼岸会 佐々木重昭師
16時~17時半仏事相談
21日
午後1時 春季彼岸会 住         職
法話後御堂コンサート~江別第一中学校吹奏楽部

4月

8日
午後1時 はなまつり(釈尊降誕会)
9時より17時まで参門にて花御堂を設置し一般参拝案内
10時~12時・14時~17時 仏事相談
14日
午後1時 春季永代経法座 林川渉師
16時~17時半仏事相談
15日
午後1時 春季永代経法座 林川渉師
16日
午後1時 春季永代経法座 林川渉師
満座開闢法要
18日
午前9時 おみがき清掃(当番地区・ご協力いただける皆様)
22日
午前11時 初参式(赤ちゃんの初参り) 住          職
午後1時 親鸞聖人降誕会 山本徹淨師

5月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座 青山直樹師
16日
午後1時 親鸞聖人御命日法座・住  職  講  座
下旬
午前9時 境内花壇植え込み作業

6月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座 青山直樹師
7日
午前9時 境内清掃奉仕(当番地区・ご協力いただける皆様)
17日
午後2時 一般公開講座・御堂コンサート
23日
午前9時 門信徒パークゴルフ大会 眞願寺杯10周年記念

7月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座 青山直樹師
7日
午前9時 境内清掃奉仕(当番地区・ご協力いただける皆様)
中旬
佛教壮年会清掃奉仕家族親睦バーベキュー
16日
午後1時 親鸞聖人御命日法座・住 職 講 座

8月

7日
午前9時 境内清掃奉仕(当番地区・ご協力いただける皆様)
11日
午前7時~午後6時 対雁市営墓地参拝
13日~16日
眞願寺納骨堂一處廟参拝
13日
午前7時 晨朝勤行(朝のおつとめと一口法話) 住 職
午後1時 一處廟・納骨堂 追悼法要/14時~16時仏事相談
14日
午前7時 晨朝勤行(朝のおつとめと一口法話) 住 職
15日
午前7時 晨朝勤行(朝のおつとめと一口法話) 住 職
午後1時 盂蘭盆会法座(初盆会) 住 職
16日
午後1時 盂蘭盆会法座 名和康成師

9月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座
16日
午前9時 おみがき清掃(当番地区・ご協力いただける皆様)
20日
午後1時 秋季彼岸会 桃井信之師
16時~17時半仏事相談
21日
午後1時 秋季彼岸会 桃井信之師
22日
午後1時 秋季彼岸会 桃井信之師
16時~17時半仏事相談
23日
午後1時 秋季彼岸会 桃井信之師
法話後御堂コンサート~江別第三中学校マンドリン部~
28日
午後1時半 親鸞聖人報恩講 初逮夜法要
29日
午後1時半 親鸞聖人報恩講 大逮夜法要 竹田嘉円師
引き続き 門信徒追悼会 竹田嘉円師
午後6時 初夜法要 竹田嘉円師
30日
午前7時 親鸞聖人報恩講 晨朝勤行 竹田嘉円師
午前10時 満日中法要 竹田嘉円師

10月

12日~16日
本願寺札幌別院報恩講
下旬
佛教婦人会花壇片付け作業

11月

2日
午後1時 佛教婦人会常例法座
14日
午後1時 秋季永代経法要 上本周司師
15日
午後1時 秋季永代経法要 上本周司師
16時~18時仏事相談
16日
午後1時 秋季永代経法要 満座開闢法要 上本周司師

12月

2日
午前11時 佛教婦人会報恩講・追悼会
3日
午後1時 秋初穂感謝法要 轡田光章師
16日
午後1時 親鸞聖人御命日法座 院内
中旬
佛教壮年会12月例会
31日
午後11時半 除夜会~除夜の鐘(1日午前0時半より元旦会) 住  職
  • ※印刷用PDFはこちら
  • この予定表の講師(布教使)は都合により変更することがあります。
  • 今年も眞願寺スタンプラリーを行います。お寺に参拝し、スタンプをためて下さい。もれなく記念品をさし上げます。詳しくはスタンプラリーのページまたはスタンプラリー台紙をご覧下さい。台紙はカレンダーと一緒に配布しました。お寺の受付にもございます。
  • 7月23日~8月22日と12月31日~1月6日の期間は平常の月忌参りはお休みさせていただきます。
  • 9月28日~30日の期間は報恩講の為、平常の月忌参りはお休みさせていただきます。
  • 6月7日・7月7日・8月7日の清掃奉仕は年度の当番地区の皆様、及びご協力いただる方々でお願いします。
仏事相談は、住職か法務員など、ご相談に応じさせていただきます。お答えできないこともあるとは存じますが、どなたでも、ご相談があればおこし下さいませ。(混雑している場合は応じられないこともあります)
又、随時電話予約にて応じています。お寺までご連絡下さい。

どうぞご家族皆様お誘い合わせの上、お寺においで下さいませ。
心静かに手を合わせ、お念佛申しつつ、ご法話を聞かさせていただきましょう。
きっとあなたにとってすばらしい出会いがあることでしょう。

婦人会総会 2月2日

100年という歴史ある婦人会、昨年の記念事業をふり返りつつ、2月2日総会が行われました。勤行に引き続いての総会では、100年を終えての感謝と、会の未来のあり方を考えつつ、これからの二年間を過ごしていこうと話し合われました。

特に役員の改選がありましたが、この四年間をふり返りつつ今後を考えていくということもあり、笠羽会長にもう二年間留任をいただくこととなりました。そして副会長には鈴木康子さんが留任され、新たに副会長に萩原栄子さん川端芳子さんが事務局には月田眞弓さんがそれぞれ就任されました。

新任として100年事業の実行委員をお勤めいただいた名古屋久美子さん、吉田美智子さん大下美知子さんに幹事に就任され、総勢18名の新たな出発となりました。

退任いただいた阪本テル子さん河野京子さんに会長より花束が贈呈され、長年のご苦労に感謝されました。

婦人会も壮年会同様、会員減少と高齢化により、事業のマンネリ化、奉仕の作業などの参加減少など、そして新会員増強が難しくなってきました。現代社会に即応した会のあり方を考えたとき、決してこのままでいいことはないと思います。150年を目指し、会の益々の反映を考えたとき、改革する大きな節目でもあると思います。壮年会共々、皆さんと話し合っていく年になりました。



総会も終わり新年会が広間で行われ、和やかにお食事をいただきました。そして楽しいビンゴゲームがあり、皆さん真剣な眼差しで番号を聞き台紙をチェックされていました。そして・・・ビンゴ!!

最後は前坊守賞・坊守賞・住職賞がそれぞれ引かれ、豪華景品が送られました。なんと住職賞は四点セットで、一つ一つプレゼントされる度に、会場から拍手やら「え~っ!そんなに~!」「あら~っ!」と歓声?で大賑わいになり、ご本人も満面の笑みで記念写真となりました。おめでとうございます。そういえば、この方、門信徒総会でも住職賞ゲットされていました。(^_^)v



締めは坊守より役員皆様の労に感謝し、今年もご一緒に法座参拝しましょうと、話しました。

とてもしばれる一日でしたが、多くの皆様と楽しく過ごせた一日でした。未来の婦人会についてアンケートのご協力もお願いしました。皆さんでこれからも盛り上げて行きましょう。

壮年会総会 1月28日

雪の祭典札幌雪祭りが開催され賑わっていますが、福井県などでは例年にない豪雪により大きな被害が出ているようです。北海道でも太平洋側では例年にない大雪で被害が出ているようです。心よりお見舞い申し上げます。

江別でも厳しい寒さが続いています。2日の朝境内では-16°でした。さむいを越えて「しばれる」朝でしたね。しばれましたが、境内の様子を残しておきました。ダイヤモンドダストも綺麗でしたね。しかし歩道も狭くなりましたね。車道はまったく見えなくなっています。

さて、1月28日は午後4時より眞願寺仏教壮年会の総会・新年会が行われました。先ずは会員物故者追悼会が行われ、会員皆様とご一緒に偲ばさせていただきました。総会では昨年度をふり返りつつ、新年度に向かって議論され、役員の任期でしたが、徳永会長が留任されることとなりました。

発会し21年が過ぎ、会員も年々高齢化がすすみ、中々新会員も増えていない状況の中で、将来を見据えて議論してゆかなければならない認識の中で、会の規則が一部見直される事になりました。(会員と特別会員の年齢について)

宗派では壮年会や婦人会の教区代表者(組代表者も)は65歳以下という基準をまだもちいていますが、現実的にはとても難しいと思います。現在の60代70代は多方面でとても活躍されている方が多いと思います。お仕事では第一線は終えられてはいますが、次の職場で頑張っておられる方がとても多くなっています。民生委員・保護司・自治会・・。地域の奉仕活動などでも、その年齢の方がとても多いです。そう考えますと、お寺にこられて活動される方も、自然にそうなっていくのでしょう。そことは別に若い方の世代の方々に、どうやってお寺とのご縁を結べるのか、考えつつ実践していくべきだと思います。

総会も終わり、広間で新年会がにぎやかに行われ、親睦の和が広がりました。役員の改選で新たに副会長になられた堀さん、事務局長に熊野さん、幹事に平野さん、筒渕さん、皆さんのスピーチや住職からの景品ジャンケンなど、楽しく酒の宴も深まっていきました。今年も皆さんの参加、宜しくお願いします。

門信徒総会そして楽しい新年会

ここ一週間、厳しい寒さと豪雪で、北海道各地でも交通障害などが聞こえてきています。江別でもここ2~3日で結構な降雪がありました。境内の雪ため場所も大きな山となって、駐車場を占領してきました。雪庇もにょきっとせり出してきました。道路もだいぶ狭くなっています。またインフルエンザも流行しているようです。どうかご自愛くださいませ。

1月21日は午後1時より門信徒総会が行われました。昨年度一年間の行事報告と決算の報告、そして今年度事業計画と予算案などが審議され、上程通り承認いただきました。年々「寺離れ」という言葉があちらこちらで聞かれるようになり、お寺とのご縁をどうやって維持し、子や孫へ伝えていけるか、大きな課題があります。平成20年に行われた開教125周年記念事業より早10年がたち、ふり返りつつ未来に向かってのご意見をこれからもいただいていきたいと思います。

総会では役員人事も発表されました。10年以上総代をお勤めいただいた萩原雅司さんが体調不良のため後退任され顧問に就任いただきました。また、地区世話人として平澤重彦さんら五名の方も退任され、長期にわたるご尽力に感謝し、住職より記念品が贈呈されました。

新たに地区世話人には萩原芳昭さんら五名が住職より委嘱状を受けられ、今年より各地区においてお寺との連絡をみつにしていただくこととなりました。退任されました皆さん、本当にありがとうございました。新任のみなさん、宜しくお願い申し上げます。

総会も終了して広間で新年会が行われました。お弁当と婦人会がご用意してくださった豚汁で、楽しい語らいの一時を過ごさせていただきました。

たくさん用意された景品は、参加者全員がクジをひき、番号を呼ばれると何が当たるかお楽しみな一時です。お花をはじめ、本願寺のマグネットやランチョンマット、そして日用品やお布施袋まで、皆さん思い思いに笑顔がこぼれていました。

特別賞として住職賞・坊守賞・前坊守賞・責任役員賞・職員賞など、たくさん用意され、恒例のジャンケンゲームで盛り上がっていました。見事豪華景品を射止めた皆さんです。



 

 

 

門信徒総会・新年会も終わり、平成30年度も始まりました。28日には壮年会・2月2日には婦人会がそれぞれ総会があります。どうぞ皆さんでお越しください。