住職雑記」カテゴリーアーカイブ

眞願寺館内 Wi-Fi 使えます!

6月15日より、眞願寺(本堂・会館・庫裏)でWi-Fiを使用できるようになりました。ルーターを各所に設置しましたので、自由に接続してください。また、境内に防犯上のカメラも設置しました。車上荒らし、賽銭泥棒などの防犯と、参拝者の安全を確保するため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

地震お見舞い

大阪北部を中心とした大地震に被災されたすべての方に心よりお見舞い申し上げます。今後しばらく余震も続くし、復旧にも時間がかかることでしょう。先ずは身の安全を確保し、近隣の方と声を掛け合いつつ、気をつけてお過ごしください。

花植と清掃でご奉仕いただきました。

6月7日、北海道もいいお天気になり、初夏を感じる日ざしの中、境内の花植えと清掃の作業が行われました。9時には25名の当番地区やいつもお世話になっている連研履修された方々など、ご奉仕くださいました。

恒例になっている本堂正面の花壇にはプランターを一新して、雰囲気を変えてみました。約一時間ほどで植え終わり、皆さんで記念に一枚とりました。

山門や玄関前、そして通路などにも配置して、綺麗に飾っていただきました。これからは水やりと管理が大変ですが、何とか9月の報恩講まで枯れないようにしたいと思います。

境内も雑草が元気に生え揃って来ましたが、皆さんのご協力により、綺麗になりました。そして、例年気持ち程度植えている自家菜園にも、プロにお願いして苗を植えていただきました。

皆さんのご奉仕のお陰により境内が綺麗になり、参詣される皆さんが清浄なる気持ちになっていただければ、とてもありがたいことと思います。ご奉仕くださった皆さん、本当にありがとうございます。7月7日も是非お願いします。

婦人会手芸教室で経本カバー作り

6月は北海道では一番いい季節とよく言われてます。暑くも寒くもなく、新緑と花咲く大地に、あらゆるいのちが脈動します。「♪ぼくらはみんないきている~いきているからうたうんだ~♪」と実感しつつ、初夏の光りと風と大空の中で深呼吸すると、心もほっとしますね。

眞願寺の境内でも、ツツジやボタンが咲き競うように、すばらしい初夏の色彩を見せてくれています。そんな中で眞願寺や札幌組などでも、各行事が行われています。5月23日は仏教婦人会の手芸教室がありました。ここ10年ほどはしていませんでしたが、新たに役員さんより声が出て、興味ある方々が集いお教室をしました。

今回は役員の髙間律子さんが講師になり、平素使常例法座などで使っている日常勤行聖典のカバーを制作しました。先ずは説明を受けて型紙にあわせて生地を選び、裁断してミシンなどで縫い込んでいきます。

難しそうではありますが、皆さん真剣な眼差しと、楽しそうにおしゃべりを交えつつ、上手に制作されていました。

今度は、古くなった衣等も再利用などして、ご奉仕やバザー等にも出してみたらとご意見も出たようです。婦人会ならではの活動ですね。皆さんご苦労様でした。

ののさまこんにちは ~おさんぽでおてらに~

18日の午前中、境内にめずらしく子供の声が聞こえてきました。「あら~!よききたね~!おはよう!」江別駅前にあるニチイキッズ江別駅前保育園の子供たちと保育士さんが、お散歩に寄ってくれました。

いままでも何度か休憩がてら、来てくれて玄関の水槽を見て楽しんでくれているようです。たまたま住職も居合わせたので、「みんなでほとけさまに、ごあいさつしようね~!」ということになりご本堂へ。

初めて見るご本堂のお内陣、「きれいだね~ぴかぴかだね~!」と声が聞こえてきました。そしてかわいいもみじのような手をあわせて、「ののさま~こんにちは~!」ご挨拶してもらいました。そして記念写真!!

またきてね~!のの様もまってるよ!!子供が自然に立ち寄り、遊んでいるお寺、とってもいいですね~!みんなおいでよ~!