キッズサンガ子どもの集い~ご縁が結ばれて集う御堂~

DSC06970お寺で初参式を受けた皆さん、慶讃法要でお稚児さんにでられた皆さん、子どもの集いに参加したことのあるご門徒の子どもさんや一度でも参加してくれたお友達などに、今回のご案内をさし上げました。又協力いただいた江別ジュニアオーケストラのお友達やその子が又お友達を誘って下さり、30人以上のお友達と大人30名、総勢60名以上が御堂に集いました。

DSC06977今年の集いは何をしようか・・?去年は朗読劇を皆さんで観賞していただきましたが、集いとしては2年ぶりとなった今年は、自分で腕輪念珠を作ってもらいました。江別にある長岡念珠店さんにご協力いただき、各々でいろんな色の珠を選び、ならびも自分で考えて、自分の腕にあう大きさの、世界に一つだけのマイ念珠です。

DSC06986はじめて経験する念数作りは、細い糸に珠を通すことからはじまります。さてさて、簡単なようでなかなか難しかったようです。最後はきちんと縛って出来上がりですが、縛るときに手元を誤って~バラバラにってこともありましたが、何とか出来上がったようです。

DSC06988出来上がったばかりのお念珠を手にして、ご本堂でお参りです。お念珠の使い方や合掌礼拝の仕方など教わって、皆さんと一緒に大きな声で『らいはいのうた』をお勤めしました。

 

 

IMG_1193_edited-1

おつとめの後の住職のお話では、お念珠をかけて合掌する意味を、一緒に聞きました。皆さんいつでも左手首にしましょうね~。そして手を合わせ、お念珠をかけて、お念仏申しましょうー。

DSC07001_edited-1

おつとめが終わってランチタイム。この時も早速腕からはずしてお念珠かけて「食前の言葉」を唱和しました。おいしいお弁当を、皆さんと楽しくいただきました。

DSC07006_edited-1

お腹もいっぱいになり、午後のプログラムがご本堂ではじまりました。昨年結成されたばかりの江別ジュニアオーケストラの皆さんによる演奏会です。その前に体験レッスンをしDSC07033ていただきました。はじめてさわるバイオリンでしたが、ご奉仕でお手伝いにこられた酪農大学室内楽団のお兄さんやお姉さんたちに教えていただき、いい音がご本堂に響いていました。

IMG_1217さて、いよいよ演奏です。人前ではじめて演奏するお友達もいたようですが、キラキラ星やチューリップなど、じょうずに演奏して下さいました。又、経験ある皆さんで、クラリネットこわしちゃったやバッハのメヌエットなど素晴らしい音色が御堂いっぱいに響き渡りました。江別ジュニアオーケストラの皆さん、そして酪農大学室内楽団のお兄さんやお姉さん、本当にありがとうございました。

IMG_1222_edited-1

午後1時半も過ぎてお帰りの時間になりました。おみやげをもらって、『楽しかったよ-!』『また来るね-!』と、一生懸命作ったお念珠を見せてくれて、手を振ってくれました。

IMG_1228_edited-1

お手伝いいただいた酪農大学室内楽団の皆さんや関係者の方々としばしお話しすれば、『このお寺の前を毎日自転車で走っているんですが、はじめてお寺に入りました。いいお寺ですねー!また来てもいいですか?』や『私もお念珠作りたかったのにー時間がなくて残念でしたー。今度いつ作るんですかー?』などなど、新たなご縁もたくさん出来ました。江別ジュニアオーケストラの代表助乗慎一さんは、『僕の家も同じ宗派なんです。そんなお西のお寺で演奏できて、本当に嬉しいです。是非またお願いします。』とお話し下さいました。

「キッズサンガ」、老若男女みほとけの子としてご縁が結ばれて、御堂に集う素晴らしさを実感し、集いを終えて感謝の中で手を合わさせていただきました。さあ、来年はどんな集いにしましょうか。今日から考えますよー。