境内の雪どけ~4月へ

DSC05239

3月も晦日を迎え、世間では明日から消費税が8%になることや、新たな年度へ向かってなにかと忙しい日となりました。午後からは札幌組の組会(一般的には総会)が行われるので、その準備に私も何かと忙しいこの時期です。

DSC05248

そんな中ではありますが、境内などでも少しだけ春の兆しを感じるようになりました。お彼岸が終わり暖かな日も増え、雨の日もあり、雪どけも日に日に進んでいるようです。そんな境内の様子をご紹介します。

DSC05238

DSC05237

DSC05236

境内も、積雪時に目印となるコーンや紅白の標識棒など、徐々にしまい始めました。やっとご本堂の階段が見えるようにもなってきました。親鸞聖人の足元もようやく拝見できるようになりましたネ。(法務員さんが除雪して下さっています。)

DSC05257

DSC05261

昨年の雪どけよりやや早いような気もしますが、今年のクロッカスはいつ花開くでしょうか。ちなみに昨年は4月21日でした。チュウリップも雪どけと同時に芽が出てきました。雪割草などは、まだまだ雪の下ですね。

DSC05198

DSC05252_edited-1

御門徒からいただく野鳥用の餌を冬期間、餌台にまいてきました。3月に入り鳥の種類も徐々に変わってきたようです。ここ最近は群れでヒヨドリがきているようですね。スズメの姿も暖かそうに見えます。

DSC052464月に入りますと、お寺の行事もたくさんあります。3日~5日は東京方面の団体参拝旅行に行ってきます。築地本願寺と調布明西寺へ参拝し、きれいな桜を眺めてきたいと思っています。8日はお釈迦様の花祭り14日~16日は春季永代経、20日にはあかちゃんの初参式宗祖親鸞さまのお誕生をお祝いする降誕会があります。

SONY DSCお寺も充実した月になることです。境内も日に日に春の兆しが進むことでしょう。皆様のご参詣をこころよりお待ち申し上げます。(2年前の花祭りの写真)

 

 

コメントを残す