納骨堂一處廟追悼法要と晨朝勤行

SONY DSC

13日より15日までの三日間、午前7時より晨朝勤行が行われました。三日間とも20名以上の参詣をいただき、ご一緒に正信偈をお勤めしました。

昨年の晨朝勤行と同様に、お勤めに引き続き、『拝読・浄土真宗のみ教え』の「浄土真宗の救いのよろこび」をご一緒に拝読させていただき、共にお念仏をいただきました。

SONY DSC

一口法話も、その『拝読・浄土真宗のみ教え』より三日間それぞれ「限りなき光と寿の仏」「他力本願」「如来のよび声」を拝聴し、私なりのお味わいをお話しさせていただきました。

すがすがしい朝の一時を、お念仏申させていただく、尊いご縁でした。晨朝早々、ようこそのご参拝でした。

又、13日の午後1時からは納骨堂・一處廟の追悼法要が行われ、納骨堂にご縁ある皆様とご一緒に、多くのご先祖を偲びつつ、修行させていただきました。

SONY DSC

なき人の導きをいただき、私もいずれまいる「いのちの終わり」を見つめつつ、いずれわたしもまいらさせていただきますと、感謝申させていただきました。

SONY DSC15日・16日はお盆の法要です。二日間ともどなたでも参詣出来ます。気軽にお出かけ下さい。そして16日は午後4時から納骨堂のお供物お下げ作業があります。お供物やお花など、参拝されましたら必ずお下げしてお持ち帰りいただきたいと思います。あげっぱなしでは、せっかく参拝されても、供物などが腐敗し悪臭などを放ってしまいます。どうかご協力よろしくお願いします。

15日 午後1時より3時半  初  盆  会(盂蘭盆会)お勤めと法話    (当寺住職) 

16日 午後1時より3時半 盂 蘭 盆 会  お勤めと法話         (名和康成師)

2224先日の朝、庫裏の網戸に付いていました。まだまだ自然の中にいることをありがたく感じました。

コメントは停止中です。