春の清掃おみがき奉仕作業~4月18日

SONY DSC

春の永代経もおわり、降誕会の準備が進められています。そんな18日は春の清掃おみがきを、当番地区や有縁の皆様50名に、ご奉仕していただきました。

SONY DSC昨年も同様でしたが、残雪の多い年になり、境内担当の男性組は、先ず雪割りから始められました。そして親鸞聖人の雪像のお洗濯をしていただき、ました。こうして横に立っていただくと、親鸞様の身丈は不明ですが、ほぼSONY DSC等身大に作られていることが想像できますね。

館内は御本堂の佛具の「おみがき」を丁寧にしていただきました。お陰様で光り輝く輪灯や菊灯がよみがえり、お荘厳させていただくことです。

そして御本堂始め館内すべての清掃は大変な作業です。~掃除機はフル活動~すべての畳のから拭きや格子戸や窓のサンの清掃、廊下やカーペットのふき取りまで、いたるところの清掃をしていただきました。

お陰様ですべてきれいになり、春の最後の行事である親鸞聖人降誕会・初参式を21日にお迎えさせていただく事が出来そうです。ご奉仕いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

 

 

 

21日の初参式は7名の受式申し込みをいただきました。可愛い赤ちゃんの姿に癒やされながら、いのちの誕生をお祝いさせていただきたいと思います。

SONY DSC

コメントは停止中です。