2月16日親鸞聖人御命日法座

DSC01848

節分も過ぎて暦の上では春が近づいて来ているはずですが、まだまだ寒い日が続いています。特に朝晩は冷え込んでいますね。世間では隕石の落下が大きく取り上げられ、宇宙の中の地球に生きていることを実感し、地震をはじめ自然界では避けることの出来ないこともある事をあらためて感じる昨今です。

SONY DSC

さて、16日は親鸞聖人の御命日法座が午後1時より行われました。足元の悪い中ではありますが、40名以上の方々が参詣いただき、ご一緒に「正信偈六首引」をお勤めさせていただきました。

SONY DSC 今年の御命日法座の御講師は三笠町善行寺様若院の名和康成師にご出講いただくことになりました。笑いを交え、佛教の基本的な考え方である四諦八正道などをわかりやすくお話しいただきました。名和氏のご家族にも第二子の男の子を授かられたそうで、とてもおめでたいお知らせでした。

DSC01863 さあ、寺報「響33号」の原稿書きのタイムリミットがせまってきました。何とか頑張って編集したいと思っています。どなたかお手伝いいただければ、とっても有難いですね。

インフルエンザもまだ流行っているようですね。どうかご自愛下さい。

コメントは停止中です。