今朝はしばれて-20° 境内の野鳥



一昨日より降り続いた雪によって、市内の道路状況も非常に悪く、車の移動時間が読めない日が続いています。そんな中、24日の朝は一番の底冷えのしばれとなりました。朝6時で-20°でした。(ネットの天気予報では-19°でした)8時頃に子供を学校まで楽器を運ぶのに送った時は-13°と、お日様が出てきて多少上がりましたが、今日の予想最高気温が-6°だそうです。

地球温暖化が進み、流氷も今シーズンは非常に少なく、漁業や観光にも影響が懸念されているそうです。地球的にはそうかも知れませんが、昨年のどか雪に続き、今年も厳しい冬になりそうですね。「節電対策」を怠りそうです。



そんな寒い境内ですが、野鳥たちは元気に飛び回っています。雪が降り始めてから、餌代にえさをまきはじめました。(下の写真・右側)雀を中心に毎朝常連さんがたくさんおいでになり、美しい鳴き声を聞かせてくれます。



シジュウガラ・ヤマガラ・ハシブトガラ・ゴジュウガラ・ヒガラ・ヒヨドリ・アカゲラ・そしてカラスなどなど。えさをついばみに来ては、私達目を楽しませてくれます。私はヤマガラとアカゲラが可愛いですね。



 

 

 

 



 

 

 



 

 

 

そんな野鳥たちも、水場は共有しているようです。特に冬の水場は少なく、貴重なようです。何せすべて氷の世界になります。野鳥も大変ですね。境内では一部ロードヒーティングの場所があり、そこには雪がとけて小さな水場が出来ます。この近所では唯一の水場なのでしょう。

そんな水場で、ヤマガラが水浴びをしていました。そこに雀が登場。追い払うかと思いきや、一緒に水浴びをはじめました。何とも可愛い光景で、シャッターを押しまくりました。



 

 

 



 

 

そこにシジュウガラや、他の雀たちもくわわり、まるで野鳥の露天風呂(水ですけど)状態でした。いやいや、仲良く入っていました。



 

 

 

 

ちまたでは三連休の最終日、世間では今晩なにやらあわただしい様ですが、仏教徒には関係ないことですね。ハイ。皆さんもお釈迦様のお誕生日知ってますか?親鸞聖人のお誕生日は?もちろんご存じのことと思います。

その時には皆さんでお祝いしましょう。年末になり寒い日が続いています。雪もこれからが本番。どうかご自愛の中で、お過ごし下さい。

コメントは停止中です。