境内の春の花 ① 4月30日

4月も晦日(30日)になりました。あれだけたくさんあった雪山も、日陰にあとわずか残っているだけとなりました。ここ一週間であたたかな日が続き、あっという間に消えたようです。とてもうれしいことですが、急なことだけに各地で川の増水や土砂崩れがおきて被害も出ているようですね。

さて、境内の花々もクロッカスからはじまり、スイセンや紫ツツジが咲き始めました。あと2日~3日もすれば満開になると思います。





桜のつぼみをみてみましたが、あと一週間ってところでしょうか。

木蓮もだいぶ芽吹いてきましたね。梅もあと一息。

さあ、今朝も法務員さんが元気に参勤にお出かけです。私も昨日はご法事が5件でした。今日もご法事と会議があります。その法務員さんの写真をよく見てみると足下に・・



 

 

 

 



そのうち北海道いたる処で見かけると思いますが、今年初見のタンポポです。春ですね(^o^)

息子も休みなしに高校の部活に出かけてゆきました。中学2年の娘も部活です。今日は同じパートの先輩や友達と、札幌までレッスンを受けに行くと言うことで、お寺に集合してお母さんに送ってもらうそうです。楽器(トロンボーン)が大きいだけに移動も大変です。

 

さあ、明日から5月。チュウリップもあと2日ほどで開花すると思います。桜に梅。そしてツツジとお花が次々と咲くことでしょう。5月2日の午後1時からは婦人会の常例法座もございます。どうぞお花のお寺眞願寺に、お散歩がてらお出かけ下さい。

 

コメントは停止中です。