光明寺前住職西井芳暎師 御往生

平成13年まで30年以上、眞願寺の法務員として奉職いただいた、石狩市光明寺前住職西井芳暎師が4月24日行年77歳を一期として御往生されました。眞願寺の法務をはじめ、多年にわたって護持運営にご尽力いただき、前住職はじめ私も大変お世話になりました。一昨年より体調をくずされ、昨年はお母様が御往生され、住職もご子息の西井正了師に継承されたところでした。光明寺様の住職も50年以上お勤めになられ、お念仏ご教化の御一生であったとおもいます。心よりその御一生に感謝申し上げ、ともにお念仏申させていただきたいと思います。尚通夜は4月27日午後6時、葬儀は28日午前10時、会場は石狩市八幡町高岡16-2光明寺様御本堂です。

コメントは停止中です。