冬の境内 ⑦ 屋根の雪おろし



今朝は風も少なく晴れた穏やかな日になりました。気温は午前6時で-10度。昔なら「スキー日和」っていうところですが、「雪おろし日和」ですね。

ご近所で元建設会社にお勤めされていたお二人にお願いし、庫裏北側の雪庇を下ろしていただきました。下から雪庇をかいて落とす道具は、ワイヤーが張られているもので、固まった雪を切り落とす感じでした。



さすがに手慣れた感じで、電線付近の雪庇も、その道具できれいに落としていただき、あとは屋根の上からスコップで落としていただきました。

落とされた雪は、ブルトーザーとトラックで除排雪していただき、危険箇所はなくなりました。

さあ、2月もあと一週間です。西の地方から、春の便りがそろそろ聞こえてきそうですね。もう一息で厳しい冬も終わることでしょう。どうか皆様ご自愛下さい。

コメントは停止中です。