連研終了式 札幌組第15期連研 眞願寺より10名履修

12月17日、本願寺札幌別院にて第15期の13回目の研修が行われました。当日、江別は猛吹雪のため、2名が欠席しましたが、すべてのカリキュラムを終えて、10名が終了されました。おめでとうございます。

当日は、まず勤式作法について、私よりお話させていただきました。合掌礼拝、焼香、お経の称える作法など、そして、正信偈の概要をお話し、皆さんと練習させていただきました。

それから円座になり、コーヒーをいただきながら、受講された24名が、それぞれ連研をふり返って感想や質問など、お話いただきました。皆さんそれぞれの思いの中で、受講されたことを深く思わさせていただきました。そして受講された方より、是非このメンバーで集いを持つ事をご提案いただき、全員一致の中で決まりました。

最後にご本堂で終了式が行われ、先ほどおそわった通りの作法で、受講者一人づつ感動の中で御焼香をされ、修了証を組長さんよりいただかれました。

式が終了し、眞願寺の受講者皆さんで笑顔で記念に写真を撮り、ともによろこびあい、中央教修へ是非行かれるようお願いしました。

 「お仏壇に手をあわせる」「お焼香をする」「お念仏を称える」・・。悲しいときも、慶びの時も、尊い不思議なご縁の中から導かれた、私の為の一時でありましたと、感謝の中でおみのりを相続されますよう、節に願うばかりです。修了おめでとうございます。

 

コメントは停止中です。